竹内文書の普及待ったなし!
竹内文書は、研究家たちの血のにじむような努力が実を結び、偽書のレッテルをはがす用意ができています。その内容は、現代社会の常識を超えるものです。勇気を持って受け入れましょう。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
陰の極みは陽に転ずる
陰の極みは陽に転ずる
この言葉は、今の世界によく当てはまります。

否定されていた天皇中心の歴史、環境に優しい正しい文明が見直され、普及するときがやって来たのです。
同時に、生前は重要な役割を演じながら死後に忘れ去られた人の墓が発掘され、否定のうちに埋もれていた歴史がよみがえります。
また、この世の悪も、その手口が次々と暴かれていきます。

具体的に言うと、竹内文書の記述や神宝を見つめなおすと、忘れ去られた墓が発掘され、埋もれていた歴史がよみがえるのです。
その例として、正氣久嗣氏や故・竹田日恵氏が著書で紹介している現象を、本記事の後半でも列挙します。


ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
後半では、正氣氏や竹田氏の例のほか、将来解明を期待していることを述べます。
ブログランキングFC2ブログランキングへ
人気blogランキングへ
まずは、正氣氏の著書より抜粋して引用します。

昭和59年(1984年)
『妙法蓮華経』の神髄は天皇を指すことを見抜いた
→1万円札から聖徳太子の肖像画が消えた(代わりに、福沢諭吉になった)

正氣氏の著書に、

日本に仏教を広め、日の本の国を仏教王国に作り変えた聖徳太子の悪霊が消滅したのだ。
(『正しい霊とよこしまな霊』)


とあります。
同じようなことは、竹田氏の著書にもあります。
なお、『姓名の暗号 解読法』(樹門幸宰著、幻冬舎(2005))の言葉を借りれば、彼の悪霊は無念霊であったと考えられます。

平成4年(1991年)
日本大学の研究会の席上での宣言
天皇は宇宙の中心点である」
→世界を支配するフリーメーソンの霊力が弱まった
(『正しい霊とよこしまな霊』)

ここ16年の人災は、悪霊の最後の悪あがき、それに呪われた人の悲哀と見ることができます。
特に、上記の宣言以降に発生した、以下の凄惨な事件(人災)や事故は、まだ悪霊(言い換えれば邪悪な思想)が活発である証拠として重視しています。

旧オウム真理教の摘発(平成6(1994)年)
神戸児童連続殺害事件(平成9(1997)年)
桶川女子大生殺人事件(平成11(1999)年。本書では「桶川事件」と略すことがある)
JR福知山線脱線事故(平成17(2005)年)
JR羽越本線脱線事故(同年。福知山線事故の陰に隠れて続報が報道されていない)
ふじみ野市大井プール事故(平成18(2006)年)
福岡市飲酒運転死亡事故(同年。飲酒運転者は危険運転致死を逃れるため逃亡したが結局同罪で起訴)
エキスポランドのジェットコースター脱線事故(平成19(2007)年)
9.11テロ(2001年)~アフガニスタン戦争(2001年)~タリバンによる群発拉致監禁事件(~現在)
イラク戦争(2003~2005年)~イラク群発テロ(2005年~現在。宗派を利用した陰謀と考えられる)
日本の大地震の風評被害(平成16(2004)年~平成18(2006)年)
ネット殺人(平成19(2007)年にも名古屋で発生)

それらの一部について、裏で糸を引く国際的陰謀の存在も、同様に悪霊が活発な証拠です(ただし、福岡市の事故は国際的陰謀から明らかに除外できる)。

しかし、カルマの法則より、過去135万年の因縁は清められつつあります。
また、これらの事件で亡くなられた方の魂は三途の川で清められ、来世に生まれ変わることでしょう。
中には、将来進化した後の地球に生まれる可能性もあります。その場合、先に進化の道を歩むことになるでしょう。つまり、進化した地球に合わせて進化する人の子孫となり、来世の私たちの先祖になるのです。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
下のリンク先では、すめらみこと(天皇)を宇宙の中心に据えた上で、
  • 聖なる気を取り込んで運気を好転させたい方

  • 正しい歴史を追い求める方

  • 地球から陰謀を無くしていきたい方、また、陰謀がなくなってほしいと思う方

を集計しています。
ブログランキングFC2ブログランキングへ
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
page top
Copyright © 竹内文書の普及待ったなし!. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。