竹内文書の普及待ったなし!
竹内文書は、研究家たちの血のにじむような努力が実を結び、偽書のレッテルをはがす用意ができています。その内容は、現代社会の常識を超えるものです。勇気を持って受け入れましょう。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
[唯一の民間文字]点字も宇宙構造図に従う
点字が宇宙構造図にしたがっていることを、今になってはじめて気付きました。
宇宙構造図への点の合わせ方ですが、6点とも交点に合わせます。

点字について詳しいことは、Wikipediaに載っています。
『点字 - Wikipedia』

私に言わせれば、近代になって作られた6点式点字、いわゆる点字は、いわば「民間文字」といえます。
そう表現したのは、今使われている文字は、点字と漢字を除いてすべて神代文字またはその一部だからです。

なお、神代文字は、竹内文書によればすべて天皇の御作です。
一方、漢字も神代文字だった「指事」「象形」を基本としますが、複数の文字を組み合わせた「会意」「形声」、元の文字の意味を変化させた「仮借」「転注」があるため、神代文字の枠から逸脱しています。

こうした視点に立つと、点字は、神代文字でもなければ漢字でもない、つまり、天皇以外による文字です。だから「民間文字」なのです。
その歴史の浅い点字が、宇宙構造図の枠内に収まるのですから、ヨーロッパ人(さらに詳しく言うとフランス人)である考案者ルイ・ブライユも捨てたものではありません。

盲人福祉に大いに役に立つ点字が、天の意思にかなったのでしょう。
やがて、日本でも1890年、東京盲唖学校の教師・石川倉次(いしかわ くらじ)によって日本語用に考案されることになり、宇宙の中心にまします天皇の国に届くことになりました。

目が見えなくても、人として対等であるべきだ。その慈愛に満ちた人間の意識が、神に認められたのです。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
後半では、点字の歴史を簡単に取り上げた上で、点字に関する疑問と提言を述べます。
ブログランキングFC2ブログランキングへ
人気blogランキングへ
6点式点字を考案したブライユ自身も盲人でした。
3歳のときに誤って錐で目を刺して失明したためです。
ここで、カルマの法則により、いつ誰かに汚染されたも解らないカルマが清められたのです。彼は盲学校に入り、真摯(しんし)に生きていくことになったのです。
(もっとも、真摯に生きることと、悪いことを乗り切ることは、どちらもカルマの浄化に役立ちますが。)

盲学校に在学中、12点式の暗号を改良し、6点式としたのです。
そして、盲学校を卒業してその学校の教官となり、盲教育に携わることとなりました。

点字は、誰でも書くことができます。先が丸い金属製の棒で裏からくぼみをつければ、表から触ると点字になります。

ここで、「もし点字が9点だったら」と疑問を差し挟む余地があります。
9点であれば、上下左右対称で中心点もあるため、宇宙エネルギーを取り込むことができ、より強力に盲人を導くことができたかもしれません。
しかし、ブライユは、Wikipediaの記事にもあるとおり、アルファベットを表すには6点で充分だと考えたため、点字は6点式となりました。

ともあれ、竹内文書が点訳(点字に翻訳)されれば、点字を通じて竹内文書に触れる人が増え、盲人福祉を増進するための活動がさらに活発になると期待しています。

【追記】2007年8月14日
上記では、9点式点字を提案してみました。
本記事を著した8月8日当初、正方形の点字を想定していましたが、これからは、中心点と円周上の8点とします。
正方形では、6点式の右側に3点加わるほかは6点式と変わりません。盲人にとって、左の2列と右の2列は区別できません。よって、両端の2列を使う以外は、従来の6点式を右に寄せて、左1列はオプションとして表現します。
しかし、円周上に8点を配置すれば6点式と区別でき、9点をフル活用できます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
下のリンク先では、盲人に竹内文書を見せたいと思う方を取りまとめています。
ブログランキングFC2ブログランキングへ
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
page top
Copyright © 竹内文書の普及待ったなし!. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。