竹内文書の普及待ったなし!
竹内文書は、研究家たちの血のにじむような努力が実を結び、偽書のレッテルをはがす用意ができています。その内容は、現代社会の常識を超えるものです。勇気を持って受け入れましょう。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
2007年7月16日 新潟県上中越沖で地震発生(追記:2007年8月20日)

二〇〇七年または二〇〇八年の七月十三日に日本で地震(以下削除)による三十メートル以上の津波(以上削除)が発生
マリオ・エンジオ『未来からの警告~ジュセリーノ予言集I』韮澤潤一郎監修、山川栄一訳、たま出版(2007)


この予言、地震だけなら3日遅れで現実になりました。
実は、13日当日、沖縄県八重山地方で弱い地震が発生していました。この程度では、30メートルの巨大な津波を発生させるエネルギーはできません。


追記(2007年8月19日)
第2版で、津波に関する予言情報は、2008年の北京オリンピック後に中国で発生すると予言されている地震予言に付帯するものと訂正されました。
つまり、上記の予言は、3日遅れで完全に実現したことになります。


一方、以下の予言は、今年10月と予言されながら、早くも7月に現実になりました。

十月に日本で地震と台風の被害が出る
前掲『未来からの警告』



以上、情報まで

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
下のリンク先では、今後の災害による被害を最小限に食い止めたい方を集計してます。
ブログランキングFC2ブログランキングへ
人気blogランキングへ
追記
本記事の前半で挙げた地震「平成19年新潟県中越沖地震」の名前をめぐって、参議院議員選挙期間中に、某候補者により「中越には泥をかぶっていただく」との発言がありました。

選挙では、政党や公約に囚われず、候補者の人格の完成度で選ぶべきです。
いくら時流に乗った公約を掲げようとも、上記の発言をするような候補者を選ぶべきではありませんでした。

なお、公約を重視して投票する行為は、欲(特に金銭欲)や保身の現れです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングFC2ブログランキングへ
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
page top
Copyright © 竹内文書の普及待ったなし!. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。