竹内文書の普及待ったなし!
竹内文書は、研究家たちの血のにじむような努力が実を結び、偽書のレッテルをはがす用意ができています。その内容は、現代社会の常識を超えるものです。勇気を持って受け入れましょう。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
相続税を早急に撤廃せよ!
私は(2007年7月6日)現在、農業に取り組む方を哀れに思っています。
なぜなら、相続税の物納によって土地を失う可能性が非常に高いからです。
せっかく心をこめて田畑を耕して、ありがたく糧を得ているのに、土地を登記している家族が亡くなった時点で土地を失うことは、悔しいことです。

そこで、当方では、憲法改正よりも優先して、相続税の撤廃を主張します。
それに、人が死ぬことを期待するこの税制ほど、人に冷たい政策はありません。
もっとも、相続税が撤廃されないうちにその納税を拒むのは脱税となり、憲法にも違反するので悪いことですが。

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。
なお、相続税が拝金主義につながっているので、その問題は、後半で述べましょう。
ブログランキングFC2ブログランキングへ
banner2.gif人気ブログランキングへ
相続税は、人の生き方を呪う癌(がん)です。その税制のある国の国民を金儲けに駆り立て、金銭欲や闘争心を植えつけるシステムです。

私もよく新聞で、裁判所の競売の広告を見ていました。
この中には、相続税を物納した土地も少なくないと見ています。

相続人は、現金だけでなく、土地を物納する必要にも迫られます。
そのため、農家でさえも余分に作物を育て、売上を上げて相続税対策とする必要に迫られています。
そう、相続税こそ、収奪型農業の根本原因なのです。

その上、先に述べたとおり、国民が死ぬことを期待して予算を組みます。福祉を増進する(つまり、国民を幸せにする)ために、死んだ人から財産を根こそぎ奪うのです。
親や自分、配偶者が死んだら財産を奪われる。この不安がある限り、どんなに福祉政策で保護されても、心底幸せにはなれないのです。
よって、福祉の財源に相続税があることは、現代国家財政の最大の皮肉です。

まとめると、相続税は、次の3点が問題です。
  1. 金銭欲・闘争心の元
  2. 収奪型農業の元
  3. 国民を不幸にする財源


当ブログでは、選挙運動を行うつもりはありません。ただ、投票の基準として相続税廃止を、当方の主張を参考にしていただければ幸いです。

相続税を廃止する目的はただ一つ、国民の幸せのためです。そう、あなた方一人ひとりのためです。
インターネットにつなげない人にも、本記事を紹介していただければ幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
相続税は無くなるべきだとお考えの方は、下のリンク先をクリックするのもよいですが、選挙でこの意見を示せれば、それに越したことはありません(本ブログによる選挙運動は禁じられているため)。
ブログランキングFC2ブログランキングへ
banner2.gif人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
page top
Copyright © 竹内文書の普及待ったなし!. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。