竹内文書の普及待ったなし!
竹内文書は、研究家たちの血のにじむような努力が実を結び、偽書のレッテルをはがす用意ができています。その内容は、現代社会の常識を超えるものです。勇気を持って受け入れましょう。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/03/09(金)   CATEGORY: 2.1.2.5 食と健康
[私信]危うく死ぬところだった急性高血圧
携帯電話でご覧の方へお知らせ
[5]キーで「人気ブログランキング」に投票できます。

今朝、起きて血圧を測ってみたところ、上が138でした。
その15分後、危うく気を失いかけました。

私は以前、腐敗した宿便があると急性高血圧により命を落とす危険があること(参考文献1)を知っていました。
しかるに、私は最近便秘に悩まされています。ここ数ヶ月間、快便と言える排便はありません。
先程気を失ったのも、急性高血圧によるものだと考えられます。
ブログランキングFC2ブログランキングへ
banner2.gif人気ブログランキングへ
私が健康を害している要因として、以下のことがあります。
  1. ストレス
    ここ3年、定職が見つかっていません。一昨年8月より日雇いで物流系の仕事をしていましたが、健康上の不安より、辞めることにしました。
    このような状況の下、父は毎週のように定職に就くように怒鳴りつけてきます。
    なお、現在も転職活動中のため、定職に就けたら、家庭内でのストレスは軽減すると考えられます。
    定職に就いた暁には、環境が変わることによるストレスを解消できる場を、再びここに求めます。

    一方、父は、私の持ち物を含め、自分以外が買ったものを排除する傾向があります。それが食べ物でさえも怒鳴りつけ、ストレスを感じています。
    こちらへの対応は、親元を離れることでしか解決できそうにありません。なお、本当に引っ越すことができたら、3年前に離職した際に断念した家庭菜園を再開させたいと考えています。

  2. 便秘
    前半にも申し上げましたが、ここ数ヶ月、快便を自覚していません。
    漢方医学では、大腸は金に属します。
    金は「悲」の感情にもつながります。私はストレスを感じると「悲」の感情にさいなまれることがあります。先述のストレスが重なり、「悲」を通じて大腸を害していると考えられます。

    この便秘への対応は、「喜勝悲」で「悲」を押さえ込むこと、「悲生恐」で「悲」を「恐」に転じること、ストレス解消が考えられます。
    喜んでできることを見つけること、「恐」については恐怖らしくない、PDCAのA(action=対策を討つ)を行うことは、今後の課題とします。
    なお、10分も歩けば公園があるため、そこで静養して一時的にストレスを解消することができます。


今後も健康に気をつけ、喜んでできる仕事を定職にして、心身・経済ともに安定を目指します。
またお会いできれば幸いです。

ブログランキングFC2ブログランキングへ
banner2.gif人気ブログランキングへ

参考文献
  1. 横田予防医学研究所各記事
スポンサーサイト
page top
Copyright © 竹内文書の普及待ったなし!. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。