竹内文書の普及待ったなし!
竹内文書は、研究家たちの血のにじむような努力が実を結び、偽書のレッテルをはがす用意ができています。その内容は、現代社会の常識を超えるものです。勇気を持って受け入れましょう。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/01/15(土)   CATEGORY: 1 竹内文書とは
宇宙構造図から知る「丸は安定、四角は不安定」
携帯電話でご覧の方へお知らせ
[5]キーで「人気ブログランキング」に投票できます。

不躾ながら、どこで聞いたかも分からないが覚えている話を引き合いに出します。
丸は安定/四角は不安定
言われてみると、円は中心さえあれば、あとはコンパスのように、中心から一定の距離を保って曲線を引けば済みます。
一方、四角形は中心を基準とせずに(日本人が手書きするなら「口」の字の書き順のように左上から)描き始めます。一見、中心を意識せずに描くため、フリーハンドではあまり正確には描けません。

こうして、形霊(かただま)を表しているように読める上記の言葉と合致します。

宇宙構造図では、その進化の段階全てに円が描かれており、そのうち8段階に、中心またはそれを通る線分が描かれています(参考文献1)。
これほど中心が分かりやすい図形はないと、私は閲覧をお勧めします(参参考文献2)。

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。
後半は、宇宙構造図にある正方形の性質から見た、四角が表す不安定さを読み解いていきます。
なお、いきなり厳しい質問から始まりますが、その答えに気に病む必要はありません。
ブログランキングFC2ブログランキングへ
banner2.gif人気ブログランキングへ
恐れ入りますが、もし、私が以下の質問をすると、皆さんは、どうお答えになるでしょうか。
フリーハンドで描いた貴方の正方形は、正方形と保証できますか?」
実は、「自信がある!」との返答を期待しておりません。私には無理な話ですから。

ここで、正方形の性質を取りあげます。
  1. 4辺の長さは等しい。

  2. 4つの内角は直角である。

  3. 2本の対角線の長さは等しい。

  4. 2本の対角線は、互いを直角に2等分する。

  5. 円に内接する。
     4.の応用です。

上記の性質を用いると、フリーハンドで描いた四角形を、正方形だと確認することはできます。
それにしても、直角だけでも5箇所(内角、対角線の交点)など、基本的な性質だけでも4つとは、難しいですね。
それだけ、正方形は気難しい図形です。

そうでなくても、正方形は角が4つあるので、方向性に偏りがあるように見えなくもありません。

宇宙構造図では正方形を円で囲んでいるため、不安定さを包み込む安心をも読み取ることができます。

漢語(全ての漢字を音読みする熟語)にも、「円満」「団らん(団欒)」「大団円」といった、丸(円形)を表す「円」「団」が用いられるものに、安定な状態を表しているものがあることに注目してみるのもよいでしょう。

宇宙構造図に話を戻すと、8回対称(8分の1回転したら元の図形と一致する対称性)と、対称性が高いことも注目に値します(参考文献3)。
宇宙構造図は、その対称性の高さから、いわゆる「宇宙エネルギー」を取り込む力が強いです。
太古の地球では、天皇がその使用が許されたため、当時の天皇は現代の人類の比較にならないほどの長寿を誇っていました。神武天皇が崩御されたご年齢も200歳となっています。

「ソロモンの鍵」では、宇宙構造図を略した図形の上から、円が内接した正方形を差し込み、対称性を線対称のみに落としました。その人のためにならないという問題点は、以下の3点です。
  1. 線対称のみの対称性では、点対称ではないため、中心が正中線(線対称の中心を表す直線)の上のどこにあるか分かりません。

  2. いわゆる「宇宙エネルギー」を取り込む力が弱く、自然からの助けが得られません。

  3. 円に差し込まれた正方形が円に外接することから、安定性を危うくする不安定性を読み取れます。

もっとも、「ソロモンの鍵」に大して力が無くて何より安心です。

「ソロモンの鍵」から解放された宇宙構造図は、その形霊を通じて私たちの心を照らしています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
下のリンク先では、円から安定を読み取ることを理解できた方、理解できている方を集計しています。
ブログランキングFC2ブログランキングへ
banner2.gif人気ブログランキングへ

参考文献
  1. 正氣久嗣著、『正しい霊とよこしまな霊』、徳間書店(2005)

  2. 本書「宇宙構造図」

  3. 本書「対称性が高い図形」
スポンサーサイト
page top
Copyright © 竹内文書の普及待ったなし!. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。