竹内文書の普及待ったなし!
竹内文書は、研究家たちの血のにじむような努力が実を結び、偽書のレッテルをはがす用意ができています。その内容は、現代社会の常識を超えるものです。勇気を持って受け入れましょう。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
コメントコーナー その1(平成18年12月23日~)
携帯電話でご覧の方へお知らせ
[5]キーで「人気ブログランキング」に投票できます。

本記事では、本ブログに関するご意見、ご感想を募集しております。

以下に、注意点を挙げます。
「続きを読む」が表示されている場合は、そこをクリックすればお読みになれます。
(「続きを読む」をクリックした後、コメントをお書きになることができます。)
注意
1.コメント投稿の際の確認画面について
 コメントにURLを含むものを投稿されると、確認画面が表示されます。詳しくは、こちらをご覧ください。

2.本ブログの内容について
 本ブログでは、なるべく正確を期して書いていくようにします。しかし、至らない点があり、一部誤りや不正確な内容を含むことがあります。また、外部リンクが切れている場合もあります。その場合は、本記事でコメントをいただければ幸いです。この場合、下記の削除基準に該当しなければ、「管理者のみに表示」をチェックしないで投稿されるとよいと思います。

 一方、時間が経ってから、リンク先の内容が変わったり、リンク切れになった場合も、本記事でコメントをいただければ、管理人(秦順途。以下同じ)が確認させていただきます。

3.本記事のコメントの内容について
 以下の削除基準に該当しない範囲で、ご自由にお書きいただけます。なお、削除基準に該当する記事を発見された場合は、下記の削除依頼と同じく、「管理人のみに表示」にチェックを入れてから申告をお願いします。

4.転載基準
 本記事のコメントは、コメント中のURI(URL欄に記入したものを含む)が長すぎる場合(*1)、および本ブログのリンク先を除き、一切転載を禁止します。

(*1)URIが長すぎる場合
URIが長すぎると、レイアウトを崩す恐れがあります。そのため、該当するコメントからURIを一旦削除に返信した上で、別の記事に掲載します。
(平成21年3月1日改正:コメントに返信する方法に変更しました。この返信にて、転載先をお知らせいたします。)

5.コメントの削除基準
 以下のいずれか一つでも該当するコメントは、削除または隠蔽(管理人のみが読むことができる状態)の対象とします。
・デマ、虚偽(うそ)の内容
・皇室もしくは皇祖皇太神宮への嫌がらせ、名誉毀損、犯罪予告、誹謗、中傷または揚げ足
・竹内文書に関係ない、竹内文書研究家、発言者(本記事でコメントした人。以下同じ)のもしくは管理人個人への嫌がらせ、名誉毀損、犯罪予告、誹謗、中傷、揚げ足または個人情報の暴露
・皇室、皇祖皇太神宮、竹内文書またはその研究家に関係ないコメント、URI貼付またはリンク貼付
・管理人と発言者、あるいは発言者同士の信用を失わせるコメント
・上記各号に挙げるコメントをあおるコメント
・その他、FC2ブログの規約に違反するコメント
・その他、管理人が不適切と判断したコメント
・「管理人のみに表示」を設定していない状態の、削除依頼または削除基準に該当するコメント(これに該当するコメントは、隠蔽します。)

6.削除依頼の受付
 発言者は、コメント記入フォームで「管理人のみに表示」をチェックした上で、管理人に削除を依頼することができます。

7.禁止ワードについて
 禁止ワードに該当する文字列をフォームに入力すると、FC2ブログのシステム上、コメントを登録することができません。なお、禁止ワードは、当方で設定した文字列も含みます。
 なお、コメント確認ページで禁止ワードが見つかった場合でも、FC2ブログのシステム上、何が禁止ワードに該当するは、表示されません。
 ご理解とご協力をお願いいたします。
[お詫び]
 本ブログの禁止ワードの設定を誤っていたことにより、あらゆるコメントができない状態を確認しました。平成22年4月3日、該当する事象を解消しました。読者の皆様にはご迷惑をおかけいたしました。

コメントは強制いたしません。
竹内文書はもっと知られるべきだと思う方を中心に、コメントしていただければ幸いです。
なお、下のリンク先では、竹内文書に描かれている天皇の本来のお姿を、生きているうちに御覧になりたい方を集計しています。
ブログランキングFC2ブログランキングへ
banner2.gif[5]人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
CO*4 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● お知らせ
秦順途 | URL | 2010/04/03(土) 11:48 [EDIT]
本日も、本書をご覧いただき、ありがとうございます。

平成22年4月3日、携帯電話の5ボタンを利用しやすくする提案いたしました。

ご好評の場合は、本書の全体に展開いたします。ご意見、ご感想をお待ちしております。
● Re: 注意点の変更
秦順途 | URL | 2009/03/01(日) 19:36 [EDIT]
追記します。
過去に紹介された情報の変更(URIの変更など)も受け付けています。その際、リンク切れやサイトの移動といった理由を添えていただければ幸いです。
● 注意点の変更
秦順途 | URL | 2009/03/01(日) 19:25 [EDIT]
本日も、本書をお読みいただき、ありがとうございます。

本文後半の4.に示した通り変更しました。返信にて、転載先を表示いたします。
● 初めまして
シドニー浜 | URL | 2007/01/17(水) 12:57 [EDIT]
自分もURLの先にあるページで竹内文献関連の研究をして書き込んでいるものです。このブログはさっき見つけたのですが、今後も読み続けたいと思います。情報交換等出来たら嬉しいです。それではよろしくお願いします。
Copyright © 竹内文書の普及待ったなし!. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。