竹内文書の普及待ったなし!
竹内文書は、研究家たちの血のにじむような努力が実を結び、偽書のレッテルをはがす用意ができています。その内容は、現代社会の常識を超えるものです。勇気を持って受け入れましょう。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ごみの分別にYES
人が長生きする条件の一つに、きれいな環境が挙げられます。生活環境を汚染したくなければ、少なくとも、燃やせないごみ(無機物)と燃やせるごみ(有機物)に分けることは続けていきたいものです。今後は、前者はマテリアルリサイクルを通じて元の製品へ、後者はガス化を通じてプラスチックへ再生させたいものです。
地球温暖化ではなく地球の窒息を食い止めるため、これ以上二酸化炭素の排出量を増やさないように努力していきたいものです。

元はと言えば、現代、私たちが使っているあらゆる物質は、地球のものです。地球の物質で地球を汚し、私たちを病気にする毒物を生み出さないためにも、ごみの分別は欠かせません。目先の節約を無視すれば、長期の安定につながるのですから。

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。
アルミニウムは土壌汚染の原因になるため、ポイ捨てしたくないものです。そこで後半では、アルミニウムの楽なリサイクル法を考察します。
ブログランキングFC2ブログランキングへ
banner2.gif人気ブログランキングへ
アルミニウムは、USBケーブルの原料にもなります。今は、機器の組合せによってはBluetoothで無線接続もできますが、機器のいずれか一方がBluetoothに対応していない場合は、USBはまだ現役です。

さて、日本国内では鉱山が無いアルミニウムの原料を調達する方法は、やはりリサイクルが有力です。電気分解でアルミニウムをもっと楽をしてリサイクルが出来ること請け合いです。圧電体、焦電体または太陽電池が電源であれば、地球に優しいエネルギーで行えます。本記事では、当方の準備が整っていないため、安全に配慮した実験の手順を示せないため遺憾に思います。実験計画が完成した場合は、別記することになります。
ここで注意点です。中学校の理科の実験で習ったと思いますが、アルミニウムを酸またはアルカリ(塩基)の水溶液に溶かす場合、水素が発生します。そのため、実験を計画して実施する際、水素を水上置換の後に密封かつ火気厳禁でお願いします。

もし、このアルミニウムの電解リサイクルが軌道に乗れば、喜んでボランティアでアルミ缶を回収しましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
下のリンク先では、自分が出したごみでこれ以上地球を汚したくない方を集計しています。
ブログランキングFC2ブログランキングへ
banner2.gif人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
page top
Copyright © 竹内文書の普及待ったなし!. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。