竹内文書の普及待ったなし!
竹内文書は、研究家たちの血のにじむような努力が実を結び、偽書のレッテルをはがす用意ができています。その内容は、現代社会の常識を超えるものです。勇気を持って受け入れましょう。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
取り締まりが要請された韓国の硝酸ボトル流出
携帯電話でご覧の方へお知らせ
[5]キーで「人気ブログランキング」に投票できます。

もはや本記事で取りあげるには即時性を失ってしまいましたが、本書でハングルで書かれたポリ容器が日本に漂着した問題を取りあげた(参考文献1)ので、その続報を掲載します。

(以下、参考文献2より引用開始)
 日本海沿岸にハングル表記のある大量のポリ容器が漂着している問題に絡み、韓国水産物輸出入組合は16日、韓国海洋水産省などに対し、有害薬品使用の取り締まりを徹底するよう要請したことを明らかにした。(中略)
 容器について、韓国のノリ養殖業者(中略)は風評が広がれば日本へのノリ輸出に影響が出る恐れがあると憂慮。(後略)


(以上、参考文献2より引用)


韓国とて、海苔の風評被害は避けたいということでしょう。

日本からの観光で日本でも売れるようになった韓国の味付け海苔は、私も食べたことがあります。ごま油と塩をまぶしたもので、醤油で味を付ける日本の味付け海苔とは製法が異なります。
しかし、硝酸や過酸化水素水で海苔を変色させるとは、危ない橋を渡っていると見受けられます。

かつて日本でも公害や食品添加物の毒性が問題になっただけに、韓国の海苔業界にも努力を望みます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
下のリンク先では、韓国にも汚染を広げて欲しくないと思う方を集計しています。
ブログランキングFC2ブログランキングへ
banner2.gif人気ブログランキングへ
参考文献
  1. 本書「韓国語で「硝酸」を意味する瓶が漂着」

  2. msn産経ニュース、「有害物質の取り締まり要請 ポリ容器漂着で韓国業界」、産經新聞(2010.3.16)
スポンサーサイト
page top
Copyright © 竹内文書の普及待ったなし!. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。