竹内文書の普及待ったなし!
竹内文書は、研究家たちの血のにじむような努力が実を結び、偽書のレッテルをはがす用意ができています。その内容は、現代社会の常識を超えるものです。勇気を持って受け入れましょう。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
[gooニュース畑]「2ちゃんねるを使わない」回答が全都道府県で最多

私事ですが、私のHNは、反2ちゃんねるのブログ2ちゃんねる から子供たちを守ろう!で使い始めたものです。そこで、私としては3年ぶりに、本記事では初めて、反2ちゃんねる関連の話をします。

「gooニュース畑」というニュースサイトで、「2ちゃんねるが一時ダウン」という記事に対してアンケートが行われていました。本記事では、その結果を紹介します。

2ちゃんねるの「お膝元」と言われている東京都と北海道の結果を見てみました(平成21年3月4日現在)。

選択肢北海道東京都
使わない187票328票
たまに読む135票263票
しょっちゅう読む93票215票
よく書き込む17票30票
たまに書き込む11票26票

他の全ての都府県でも、「使わない」を表す色が表示されており、ここで「2ちゃんねるの意見は国民の総意」という主張は破綻します。
ただし、使わない理由は、2通りに分かれると考えられます。

  1. 2ちゃんねるの危険性を感じている
  2. 2ちゃんねるの魅力を知らない、感じない

今後の課題としては、後者の人々にも、2ちゃんねるの危険性を認識していただければと思います。

一方、「たまに書き込む」より「しょっちゅう書き込む」が多いことから、中毒性を疑います。
固定プロや、彼らのノルマを表す課金システムの存在も無視できません。諸悪の根源はお金であることは、ここでも伺えます。


ここまでお読みいただき、ありがとうございます。
後半では、反2ちゃんねるがなぜ竹内文書の普及活動と関係あるかを述べます。

ブログランキングFC2ブログランキングへ
banner2.gif人気ブログランキングへ

なぜ私が竹内文書の普及活動に乗り出したか。それは、竹内文書の思想は、2ちゃんねるはおろか、全ての国際的陰謀に対抗できるからです。2ちゃんねると国際的陰謀は、いずれも天皇否定の思想から成り立つものです。

2ちゃんねるを読んでいながら、竹内文書を支持している人物として、白峰氏がいます。十七条憲法を2ちゃんねる風に「翻訳」した文章を著書(参考文献1)で目にしました。その文面は、実に刺々(とげとげ)しいものなので、本書では取りあげません。

白峰氏は善悪一元論を体現している点で、私より優れています。それに、白峰氏のように、戸籍のくびきがない、国際的陰謀の関係者と対等に渡り合える人なら、平気で取り扱っても何らおかしくありません。
しかし、十七条憲法は「反天皇化した」仏教に基づくものです。それが、2ちゃんねる風の表現によって、「反天皇化した」聖徳太子や蘇我氏(満智までが竹内氏の親戚、韓子以降が朝鮮系の血筋。参考文献2)の本音が浮き彫りになったと見ることができます。類は友を呼ぶとは、そのことを言います。

また、文字は言霊を表す護符でもあるため、文字が不規則に並んでいると悪霊に苛まれます。特に「アスキーアート」と称する文字で描いた図は、文字通りには縦に読んでも横に読んでも不規則なので、本来の文字の機能(護符)を破壊していることになります。

「ソロモンの鍵」(参考文献2)が機能を失った今、2ちゃんねるが新たな「ソロモンの鍵」とならないよう願っています。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
下のリンク先では、秦順途による久しぶりの反「ネットちん走族」に賛同していただける方を集計しています。

ブログランキングFC2ブログランキングへ
banner2.gif人気ブログランキングへ

参考文献

  1. 白峰著、『地球一切を救うヴィジョン』、徳間書店(2008)
  2. 竹田日恵+文学考古会著、『「日本書紀」暗号解読』、徳間書店(2001)

スポンサーサイト
Copyright © 竹内文書の普及待ったなし!. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。