竹内文書の普及待ったなし!
竹内文書は、研究家たちの血のにじむような努力が実を結び、偽書のレッテルをはがす用意ができています。その内容は、現代社会の常識を超えるものです。勇気を持って受け入れましょう。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
墨字(活字および手書き)と点字の違い - 日本語の場合
冬季オリンピックも佳境を迎えたバンクーバー。
日本語では、先述の通りバンクーバーと書くことが多いですが、それは墨字での話です。
墨字とは、活字と手書きの総称です。目が見える人が読む文字です。
目が見えない人が読む文字は、浮き彫りまたは点字です。本記事では、点字と墨字の違いを述べます。

点字では、外来語の読みをより反映させています。
"ye" "v" "f"(「フ」を除く)や、ドイツ語、フランス語、中国語にある「アイウエオ」以外の母音など、本来日本語にない発音を、点字ではより忠実に書くことになっています。
以下、墨字でバンクーバーと書く例を含めて、墨字と点字で表記が異なる例を、墨字/点字の順に挙げます。

  • バンクーバー/ヴァンクーヴァー

  • コソボ/コソヴォ

  • エルサレム/イェルサレム


Wikipediaでは、後者で検索すると前者に転送されます。
一方、昭文社の世界地図では、墨字であっても後者で表記する場合が多いです。

さて、竹内文書は点字になっているのでしょうか。
恥ずかしながら、私は竹内文書が点字に翻訳(点訳という)された話を聞いたことがありません。なにしろ、その情報量は膨大です。点訳するのは時間がかかると考えられます。
しかし、点字は偶然にも宇宙構造図に沿っているため、点字とともに、目が見えない人々を宇宙の中心に導いていければと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
下のリンク先では、目が見えない人に竹内文書を広めたい方を集計しています。
ブログランキングFC2ブログランキングへ
banner2.gif人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
page top
Copyright © 竹内文書の普及待ったなし!. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。