竹内文書の普及待ったなし!
竹内文書は、研究家たちの血のにじむような努力が実を結び、偽書のレッテルをはがす用意ができています。その内容は、現代社会の常識を超えるものです。勇気を持って受け入れましょう。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
月が地球に落下する?!(第4版:2009年2月21日)
突然ですが、195,000年後に、月が地球に衝突(落下)するという話を聞いて、どう思いますか?
『超巨大[宇宙文明]の真相』(ケイ・ミズモリ訳、徳間書店(1997))の第7章に、そんな恐ろしい話が書かれていることから、取り上げました。
そのとき、私たち地球人の末裔が生き残る鍵は、精神的・科学的な進歩であるといいます。

前掲書の原著者のミシェル・デマルケ氏を招待したティアウーバ星人(最上級の宇宙人)・タオは、以下のようにデマルケ氏に言いました。

月が地球に衝突する時、それは地球の最後となります。もしその時までに地球の人々が精神的・科学的に進歩していないと、人類滅亡を意味します。しかし充分に進歩していれば、他の惑星へ避難しているでしょう。すべてはその時にかかっていますが……。(前掲書)



ここまでお読みいただき、ありがとうございました。なお、根拠については後半に書いてありますので、続きをお読みいただければ幸いです。
ブログランキングFC2ブログランキングへ
banner2.gif人気ブログランキングへ
ある専門家によると、月は年に1cmずつ地球から離れていると計算されています。
しかし、彼は、いや、私たちは、重大な事実を見逃しています。それは、月の影の部分だといいます。

前掲書の原著者のミシェル・デマルケ氏のサイトで、月の落下に関する質問があります。 全文が英語なので、訳してみました(第4版注:原文と当方による訳は、著作権の関係で削除しました)。その結果、衝撃的な事実が判明しました。
地球~月間の光の速度が遅くなっているのです。なぜなら、月に大気が生じたからだと考えられています。

第3版追記(2007年5月13日)
そういえば、私も三日月の影の部分を見て、20年前は影の部分が全く見えなかったのに、今はくっきりと見えると感じています。
読者のみなさんも、三日月やその逆の形の月の影の部分に注目してみてはいかがでしょうか。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
下のリンク先では、私たちの子孫が幸せになれることを祈っている方を集計しています。
ブログランキングFC2ブログランキングへ
banner2.gif人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
page top
Copyright © 竹内文書の普及待ったなし!. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。