竹内文書の普及待ったなし!
竹内文書は、研究家たちの血のにじむような努力が実を結び、偽書のレッテルをはがす用意ができています。その内容は、現代社会の常識を超えるものです。勇気を持って受け入れましょう。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
我々は平均気温-41℃の世界を想像できるか
携帯電話でご覧の方へお知らせ
[5]キーで「人気ブログランキング」に投票できます。

1月25日は、最低気温の日です。明治35(1902)年1月25日に、北海道旭川市で-41.0℃を記録したためです。

-41℃と言うと、将来、地球の平均気温が-41℃になると予想する人がいることを思い出しました。

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。
では、地球が実際に平均気温-41℃になったら、どうなるでしょうか。それを後半で述べます。
ブログランキングFC2ブログランキングへ
banner2.gif人気ブログランキングへ
-40℃になると発生する現象として、以下のように考えられています。
  • ダイヤモンドダストが発生する

  • 大木が凍り、音を立てて破裂する

  • 小鳥やカラスが凍死する

  • 前髪や眉毛が凍る、顔を出していては歩けない

このように、ある程度予想できているため、我々は「平均気温が-41℃になる」と脅されても、対策をとることが出来ます。

私が上のように予想された現象を知る前は、平均気温が-41℃とは、と言われると、生きていけないと思ったくらいでした。しかし、前半で紹介した旭川の記録を知り、それほどの恐怖は無くなりました。

ちなみに、地球上の最低気温の記録は、南極のヴォストーク基地(ロシア所有)で観測されました。-89.2℃です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
下のリンク先では、地球が凍り付いても生きていきたい方を集計しています。
ブログランキングFC2ブログランキングへ
banner2.gif人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
page top
Copyright © 竹内文書の普及待ったなし!. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。