竹内文書の普及待ったなし!
竹内文書は、研究家たちの血のにじむような努力が実を結び、偽書のレッテルをはがす用意ができています。その内容は、現代社会の常識を超えるものです。勇気を持って受け入れましょう。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
またも似ているドラゴンクエストIXと竹内文書
出荷本数が400万本を超え、シリーズ最多の売り上げ数を記録したドラゴンクエストIX(以下、DQ9)。これもまた、現代社会や竹内文書的発想とよく似ています。
なお、前作までは、本書で取りあげています(参考文献1)。本記事では、以前の記事と重複する部分は割愛します。

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。
後半では、具体的にどこが似ているかを述べていきます。
ブログランキングFC2ブログランキングへ
banner2.gif人気ブログランキングへ
  1. 人間には見えない天使
    天使を高級の宇宙人、DQ9の世界の人間を地球人と見立てることが出来ます。
    そうかと思えば、地球以外から地球に移り住んでいる人がいます(参考文献2)。その人は、一度アストラル体のみで生まれた後、地球人と同じく、物質で出来た肉体を手に入れたとのことです。DQ9を一度クリアすると、類似点が分かると思います。

  2. クエスト
    恩に着たら恩に報いる。クエストの報酬はそれを表現しています。クエストの依頼主は、クエストをクリアした主人公を貶めたり、やっつけたりはしません。

  3. Wi-Fiショッピング
    これは、現代社会の通信販売との共通点です。ただし、Wi-Fiショッピングのために通信するときは、同時にクエストの情報も手に入れたりします。


それほどまでに、現代社会とDQシリーズ、竹内文書とDQシリーズがそれぞれ似ていると言っても、遊ぶ時の態度には注意が必要です。それは、ゲーム中に、敵を恨まないことです。メタル系に逃げられたから時は特に落ち着いてプレイを続けることです。



最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ブログランキングFC2ブログランキングへ
banner2.gif人気ブログランキングへ

参考文献
  1. 本書「竹内文書、現代社会とドラゴンクエストシリーズの類似」

  2. オムネク・オネク著『私はアセンションした惑星から来た』、益子祐司訳、徳間書店(2008)
スポンサーサイト
Copyright © 竹内文書の普及待ったなし!. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。