竹内文書の普及待ったなし!
竹内文書は、研究家たちの血のにじむような努力が実を結び、偽書のレッテルをはがす用意ができています。その内容は、現代社会の常識を超えるものです。勇気を持って受け入れましょう。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
健康であっても文化的でない都営住宅
都営住宅は詰め込み主義です。収入だけを基準にして、一人暮らしのお年寄りにワンルームに住まわせるのです。
今まで暮らしてきた中で家具や荷物が多くなった上、家族が帰ってくる空間はおろか、介護もままならない狭い部屋に押し込まれる、寝食だけの場所です。憲法第25条第1項では、
すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。

つまり、健康的だが文化的でない生活なので、憲法第25条第1項違反です。
同じく憲法第25条第2項には、
国は、全ての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。

と定められています。東京都は、国がやるべきことであって地方には関係ないとの考えでしょうか。

都営住宅を指して「限界集落」と呼ぶ人もいます。
都営住宅が「姨捨山」にならないように、新規着工の際は考えていただきたいものです。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ブログランキングFC2ブログランキングへ
banner2.gif人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
page top
Copyright © 竹内文書の普及待ったなし!. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。