竹内文書の普及待ったなし!
竹内文書は、研究家たちの血のにじむような努力が実を結び、偽書のレッテルをはがす用意ができています。その内容は、現代社会の常識を超えるものです。勇気を持って受け入れましょう。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
【私見】ジュセリーノ予言はなぜ生じるのか
ついに、ジュセリーノ予言に関する自分なりの答えが出ました。
私たち地球人の意識の裏返しであると考えるようになりました。

例えば、2009年~2011年に、日本で薬剤耐性コレラの流行することに関する予言(参考文献1)は、日本の政治に関係あると思えます。「感染症の予防及び感染症の患者の医療に関する法律」が改正されたことにより、コレラの危険性が二類感染症から三類感染症に引き下げられたことと関係あると思います。

ここで意識したいこととして、私は次の2通りがあると考えました。
  1. コレラへの対策を強化する

  2. 宇宙の中心スメラミコトに対して奉り、そもそも病気にならないように祈る。
    その方法→参考文献2

いずれを選ぶのも、自由意志です。ただし、後者は、根本対策となります。

もっとも、これからも、私はジュセリーノ予言を前もって否定することはありません。
ただし、宇宙の何らかの存在から発せられた懸念と受け止めます。

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。
後半では、変わりつつある現在、そして、今、私たちができることを述べます。
ブログランキングFC2ブログランキングへ
banner2.gif人気ブログランキングへ
ジュセリーノ氏が懸念していた海水の汚染は、解決に向かいつつあります。


前半で「根本対策」と称した、宇宙の中心スメラミコトに祈ることは、心を清めることにより、知られざる免疫力が発揮され、あらゆる病気にも強くなります。そのメカニズムについては別記します。

本書の至るところで述べたとおり、天皇とは、宇宙の中心スメラミコトです。その地球での代理です。
私たちができることは、精神性を重視し、人類の平安を愛する精神に基づいて行動することです。

物質との付き合い方も変えることになります。
「先に物質ありき」というこだわりを横に置き、あらゆる人間の精神を満足する物質の使い方を推し進めます。
具体的には、
  • 薬に対する執着心を、祈る心に入れ替えるのです。

  • 石油や石炭、天然ガスが燃料であるという偏見を捨て、有機化合物の重要な材料と考えることです。

  • 建物を、雨露をしのぐためだけではなく、エネルギーのたまり場と考えることです。


今後、私たちは、宇宙の中心スメラミコトたる天皇陛下のお気に召す行動かどうかを考えて、行動しましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
下のリンク先では、天皇陛下をスメラミコトとして奉り、あらゆる苦難を乗り越えていきたい方を集計しています。
ブログランキングFC2ブログランキングへ
banner2.gif人気ブログランキングへ

参考文献
  1. テレビ東京「史上最強の予言者ジュセリーノ」特別番組制作班編、『ジュセリーノの警鐘』、ソフトバンククリエイティブ(2008)

  2. 本書「竹内文書の精神」
スポンサーサイト
page top
Copyright © 竹内文書の普及待ったなし!. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。