竹内文書の普及待ったなし!
竹内文書は、研究家たちの血のにじむような努力が実を結び、偽書のレッテルをはがす用意ができています。その内容は、現代社会の常識を超えるものです。勇気を持って受け入れましょう。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
騒音がアストラル体に影響を与えるメカニズム
アストラル体は、電子で構成されます。その電子が、騒音によって狂わされるという話を、『超巨大[宇宙文明]の真相』(ミシェル・デマルケ著、ケイ・ミズモリ訳、徳間書店(1997))で読みました。今になって、そのメカニズムを理解できるようになりましたので、お知らせします。

ブログランキングFC2ブログランキングへ
banner2.gif人気ブログランキングへ
騒音がアストラル体に悪影響を与える話に対して、以下に、仮説を立てます。

(1)音波→分子
音は、空気の振動です。その波動は縦波(粗密波)です。
音が物質に伝わるとき、空気が繰り返し物質にぶつかります。音が当たった物質は、その衝撃で分子が揺さぶられます。

(2)分子の振動→電子(アストラル体)
分子が音によって衝撃を受けると、分子中の原子をつなぐ電子も、その影響を受けます。特に大きい音、荒々しい音は、分子に与える衝撃が大きいと考えられます。
よって、アストラル体は、音による衝撃で揺さぶられると考えられます。

以上、波動と量子力学を応用した、アストラル体が騒音の影響を受けるメカニズムの仮説です。
この仮説も、アストラル体が電子でできていることを直接証明することで証明されます。

しかるに、騒音が発生することは、エネルギーが無駄に捨てられているだけではなく、人の精神に悪影響を与えていることは、由々しき環境問題です。
早く騒音問題が解決されることを願って、本記事を閉じることにします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
下のリンク先では、
  • 騒音が人の精神に影響を与えることを信じている方、ご存知の方

  • 騒音を減らし、精神的なダメージをなくしてほしい方

を集計しています。
ブログランキングFC2ブログランキングへ
banner2.gif人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
page top
Copyright © 竹内文書の普及待ったなし!. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。