竹内文書の普及待ったなし!
竹内文書は、研究家たちの血のにじむような努力が実を結び、偽書のレッテルをはがす用意ができています。その内容は、現代社会の常識を超えるものです。勇気を持って受け入れましょう。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
東ドイツ民主革命
ベルリンの壁が崩壊してから、今年で20年になります(参考文献1)。
恥ずかしながら、壁が崩壊するまで、政治不信と民衆の力の結集があったことを、私は昨年始めて知りました。

ミシェル・デマルケ氏が聞いた、地球と同じ等級の惑星で起こった革命と、同じような革命が起こっていたことを聞き、私はうれしく思いました。
ブログランキングFC2ブログランキングへ
banner2.gif人気ブログランキングへ
つづきを表示
スポンサーサイト
page top
【私見】ジュセリーノ予言はなぜ生じるのか
ついに、ジュセリーノ予言に関する自分なりの答えが出ました。
私たち地球人の意識の裏返しであると考えるようになりました。

例えば、2009年~2011年に、日本で薬剤耐性コレラの流行することに関する予言(参考文献1)は、日本の政治に関係あると思えます。「感染症の予防及び感染症の患者の医療に関する法律」が改正されたことにより、コレラの危険性が二類感染症から三類感染症に引き下げられたことと関係あると思います。

ここで意識したいこととして、私は次の2通りがあると考えました。
  1. コレラへの対策を強化する

  2. 宇宙の中心スメラミコトに対して奉り、そもそも病気にならないように祈る。
    その方法→参考文献2

いずれを選ぶのも、自由意志です。ただし、後者は、根本対策となります。

もっとも、これからも、私はジュセリーノ予言を前もって否定することはありません。
ただし、宇宙の何らかの存在から発せられた懸念と受け止めます。

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。
後半では、変わりつつある現在、そして、今、私たちができることを述べます。
ブログランキングFC2ブログランキングへ
banner2.gif人気ブログランキングへ
つづきを表示
page top
人間と動物の違い(5) 欲求と障壁の幅
人間は、動物に比べて圧倒的に欲求の種類が多いのも特徴です。以下、Wikipediaの「欲」(参考文献1)を参考に論じていきます。

生理的欲求(食欲、睡眠欲、性欲など)なら、動物も持っています。その上、人間はあらゆる心理・社会的欲求も持っています(動物もその一部は持っている)。

その分、障壁の種類も多いのも、人間の特徴です。
動物の場合、物理的障壁と個人的障壁(動物を「人」とは言わないため、「個体的障壁」か)が存在します。また、習慣に基づく社会的障壁もあります。
人間の場合、社会的障壁が法律や評判、さらには治安状況にも及びます。また経済的障壁が存在します。

人は、障壁に対応する方法によって、その人格や能力が問われます。

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。
後半では、人間特有の欲求を生かした理想的な社会づくりを論じていきます。
ブログランキングFC2ブログランキングへ
banner2.gif人気ブログランキングへ

つづきを表示
page top
「すめらみこと」はなぜ「天皇」に次ぐ地位とされたか?
正史では、「すめらみこと」は「天皇」に次ぐ地位の人を表すとされています。
私はこの史実に、渡来人や朝鮮半島系帰化人の陰謀を感じ取ることができます。
自分たちの意のままに押し上げた「天皇」が、「すめらみこと」の上に立つ。そのことによって、宇宙の中心「すめらみこと」を否定し、「天皇」を支配する構図を読み取ることができます。

竹内文書では、「すめらみこと」は現在で言う「天皇」その人を表します。
故・高坂和導氏は、「スメラミコト」の言霊による解釈を行いました(参考文献1)。その結果、まさに宇宙の中心になるべくして定められた地位の名前であることが判明しています。
その上に立とうとしていたのですから、陰謀というものは浅ましいものです。

陰謀の元になる金銭欲や支配欲と、その欲求不満たる怒りや憎しみ、宇宙の中心「すめらみこと」を否定する慢心は、負(ネガティブ)のエネルギーです。
それに対して、純粋な愛情(その基本は自分を好きでいられること)、自然との調和、平和の追求と、それらを目指す心は、正(ポジティブ)のエネルギーです。
その両者が言葉になって現れたものを、言霊と呼ぶことができます。

なるべく前向きな言葉を用いれば、あなたの性格を浄化することも、世界の平和を実現することも、さらには自然災害による被害を小さくすることもできることでしょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
下のリンク先では、中心確立と純粋な愛情で、天皇を中心とする平和な世界を実現したい方を集計しています。
つづきを表示
page top
2008年9月13日に予言されていた地震は、各要素が個別に発生
2008年9月13日に中国または日本の東海地方で発生することが予言されていた地震が、その予言の各要素が分散して発生していたことが判明しました。

まず、9月13日に近い日付として、北海道で発生した地震に注目しました(参考文献1)。
この地震は、参考文献2では見逃されている地震です。
9月11日9時20分、十勝沖を震源とするM7.1の地震が発生しました。
最大震度は震度5弱、いずれも北海道で、新冠町、新ひだか町(2カ所)、浦幌町、大樹町で観測されました(参考文献1,3)。

太平洋沿岸であるという点では、ジュセリーノ予言(参考文献4)と一致します。新潟県中越沖地震が3日違いで発生したことを踏まえ、2日違いも大目に見ます。
しかし、東海地方ではなく北海道であった点、東京には被害が見られなかった点で、予言とは異なる結果となりました。

一方、太平洋沿岸の地震で、東京にも長周期震動を与えた地震として、岩手県沿岸北部地震がありました。詳しい解説は、参考文献5に譲ります。
実際には2008年7月24日に発生しましたが、東京が長周期震動に見舞われた点では、ジュセリーノ予言に近い結果となりました。

これより被害が大きな地震として、岩手・宮城内陸地震(参考文献6)、中国の四川大地震(参考文献7)を思い出します。
こちらは、いずれも5~6月に発生し、震源は海沿いではなかったものの、人にも建物にも甚大な被害があったことは覚えています。

そう、ジュセリーノ予言にあった地震は、少なくとも4件に分散して発生したと、当方では考えています。

すると、東海地震が2018年に発生する予言(参考文献8)が重要になってきました。
なお、その予言による地震の規模はM10.8とされています。
最悪の場合、人や建物の被害はもちろんのこと、現在建設中の第2東海自動車国道もひとたまりもないと危惧します。

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。
後半では、なぜ上記のように予言内容が分散して発生したかの私見、未来が変化しうることが書かれている日本の預言書を引き合いに出しながら、今われわれが維持し、向上すべき意識を論じていきます。
つづきを表示
page top
中国の歴史を繰り返したアメリカ
合従連衡という言葉があります。その言葉の正しい実体は、氷の都氏が言うように、真っ二つに分けると理解できます。詳しくは氷の都氏のブログにあります(参考文献1)ので、ここでは取り上げません。

さて、その合従連衡の「連衡」に相当する策、分割統治を、国際共産主義組織「コミンテルン」やアメリカが弄していることが、21世紀になってまことしやかに言われるようになりました。
具体的には、日中戦争で国民党の蒋介石グループを支援したこと(知られていないことですが、日本は国民党の汪兆銘グループを支援していた)、朝鮮半島が南北に分断されている原因を作ったことが挙げられます。

ブログランキングFC2ブログランキングへ
banner2.gif人気ブログランキングへ
つづきを表示
page top
DATE: 2009/01/04(日)   CATEGORY: 2.1.2.1 唯物論
人間と動物の違い(4) 肉体の構造
人間と動物の違いは、確かな感謝の表現と報恩の概念の有無(参考文献1)、アストラル体などの有無(参考文献2)、正義の有無(参考文献3)だけではありません。
感謝の表現と報恩の概念の有無→「人間と動物の違い(1) 感謝の表現と報恩」
アストラル体などの有無→「人間と動物の違い(2) 生物体の構造」
正義の有無→「人間と動物の違い(3) 正義の概念」

人間の肉体の構造を他の動物と比べた研究において、衝撃的な事実が判明しました。
当方では、進化論を誤っているものと見なしております。それを裏付ける違いが、多く見つかっています(主に参考文献4)。例えば、以下の通りです。
  1. 被毛、皮下脂肪が薄い。

  2. 視覚が昼夜ともに適合していない。

  3. 骨格が地球の重力に対して弱い。

  4. アレルギーを発現する。

  5. 人類は一年中繁殖できるが、動物には生殖周期がある。

  6. 陰茎に骨がない(犬との違い)。

  7. 知能が高い(他の哺乳類でも、犬、猫よりも遥かに高い。鳥類であるカラスの比でもない)。


肉体的には、知能を除いて、地球環境に合わない構造になっています。一方で、知能を活用して、私たち人類はこれまで生き延びてきたのです。

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。
後半では、人類はどこから来たのだろうという推論をご紹介します。
ブログランキングFC2ブログランキングへ
banner2.gif人気ブログランキングへ
つづきを表示
page top
【刑法改正案】脅迫致死傷
平成21年、今年こそ、天皇中心確立とそれに基づく恒久平和のため、有効な武器を手に入れたいものです。

それにしても、国際的陰謀は、最後の悪あがきにしては、昨年まで続くとは、随分長続きしていると思っています。

さて、今回は、刑法(参考文献1)の改正案として、脅迫致死罪を考えていきたいと思います。
まず、条文を述べます。数字は本来は漢数字ですが、本記事では適宜アラビア数字に書き換えています。また、太赤字が改正案です。

第1章 通則
(国内犯)
第1条 この法律は、日本国内において罪を犯したすべての者に適用する。
2 日本国外にある日本船舶又は日本航空機内において罪を犯した者についても、前項と同様とする。
(すべての者の国外犯)
第2条 この法律は、日本国外において次に掲げる罪を犯したすべての者に適用する。
1.削除
2.第77条から第79条まで(内乱、予備及び陰謀、内乱等幇助)の罪
3.第81条(外患誘致)、第82条(外患援助)、第87条(未遂罪)及び第88条(予備及び陰謀)の罪
4.第148条(通貨偽造及び行使等)の罪及びその未遂罪
5.第154条(詔書偽造等)、第155条(公文書偽造等)、第157条(公正証書原本不実記載等)、第158条(偽造公文書行使等)及び公務所又は公務員によって作られるべき電磁的記録に係る第161条の2(電磁的記録不正作出及び供用)の罪
6.第162条(有価証券偽造等)及び第163条(偽造有価証券行使等)の罪
7.第163条の2から第163条の5まで(支払用カード電磁的記録不正作出等、不正電磁的記録カード所持、支払用カード電磁的記録不正作出準備、未遂罪)の罪
8.第164条から第166条まで(卸璽偽造及び不正使用等、公印偽造及び不正使用等、(公記号偽造及び不正使用等)の罪並びに第164条第2項、第165条第2項及び第166条第2項の罪の未遂罪
9.第222条から第223条の3まで(脅迫、脅迫致死傷、強要、強要致死傷、現場助勢)の罪
(中略)
第32章 脅迫の罪
(脅迫)
第222条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、2年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。
(脅迫致死傷)
第222条の2 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、よって人または親族を自殺させた者は、傷害致死として論ずる。
2 前項の手段によって脅迫し、よって女子を流産または死産に至らしめた者は、堕胎として論ずる。
3 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、よって人または親族を自殺させた者も、第1項と同様とする。
4 前項の手段によって脅迫し、よって女子を流産または死産に至らしめた者も、第2項と同様とする。

(強要)
第223条 生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者は、3年以下の懲役に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者も、前項と同様とする。
3 前2項の罪の未遂は、罰する。
(強要致死傷)
第223条の2 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、人に義務のないことを行わせようとし、又は権利の行使を妨害し、よって人を自殺させた者は、殺人として論ずる。
2 生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害し、よって女子を流産または死産に至らしめた者は、堕胎と比較して、重い刑に処する。
3 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、人に義務のないことを行わせようとし、又は権利の行使を妨害しようとし、よって人を自殺させた者も、第1項と同様とする。
4 親族の生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害し、よって女子を流産または死産に至らしめた者も、第2項と同様とする。
(現場助勢)
第223条の3 前4条の犯罪が行われるにあたり、その言動の勢いを助け、または賛同した者は、自らはその場にいなくても、1年以下の懲役又は10万円以下の罰金若しくは科料に処する。



具体的に論じますと、
第222条の2の脅迫致死傷:
目的は、ネットいじめを苦にした自殺で、いじめた者を処罰するため。
量刑の基準は、自殺に至らしめた場合は、自殺関与<脅迫致死=傷害致死<殺人と考えた。流産または死産の場合は、堕胎相当と考えた。

第223条の2の強要致死傷:
目的は脅迫致死傷と同じ。
量刑の基準は、自殺に至らしめた場合は、殺人相当と考えた。流産または死産の場合は、堕胎より重く考えた。

第223条の3の現場助勢:
主な目的は、煽りを処罰するため。「その場にいなくても」は、掲示板やブログへの書き込みも処罰するため。

第2条の適用範囲:
目的は、上記の改正案の適用範囲を規定し、日本国籍がない故に、処罰の対象外である海外で行う脅迫や強要への処罰。よって、第2条が上記のように改正されれば、全ての外国人も、在日かどうかに関わらず規制の対象となる。

外国では、罪状により、日本より処罰が厳しいのですから(極刑もあり得る!)、日本でも規制を強化したいものです。
なお、私は現時点(平成21年1月3日現在)で外国の刑法には疎いので、今後勉強していきます。

まとめると、この法案は、恒久平和を勝ち取るための法案とも位置づけています。必要悪ではありますが、「よく」や「みえ」をこれ以上はびこらせないための法案です。

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。
後半では、この法案に対する反論に対する反論を論じていきます。
ブログランキングFC2ブログランキングへ
banner2.gif人気ブログランキングへ
つづきを表示
page top
人間と動物の違い(3) 正義の概念
今回は、人間と動物の違いのうち、精神的な詳細を述べます。

人間に特有の思想として、正義の概念があります。人間が、その知能によって生んだ至高の概念だと誇りに思っています。
その中でも、「恩に着たら恩で報いる」(参考文献1・改)という思想は、人間の正義の最たるものです。

動物は、家畜やペット、補助動物(警察犬や介助犬、馬など)はいざ知らず、その日生きていけるかどうかで精一杯です。家畜やペットの場合も、飼い主である人間への愛着にとどまります。そのせいか、正義(特に上記の報恩の思想)が通用するのは、一部の警察犬や介助動物くらいです。
あとは、人間(特に飼い主)の想像に任されています。

上記の報恩の正義を捨て、「よく」と「みえ」に駆られているようでは、もったいないといえます。その人の行動は動物未満です。知能という生きる力を、自分やその味方にしか使わないようでは、心地よく生きていける範囲は狭いものです。

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。
後半では、本記事で主張する人間の正義の存在を、ある漫画に登場する台詞と比較しながら説明します。
ブログランキングFC2ブログランキングへ
banner2.gif人気ブログランキングへ
つづきを表示
page top
Copyright © 竹内文書の普及待ったなし!. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。