竹内文書の普及待ったなし!
竹内文書は、研究家たちの血のにじむような努力が実を結び、偽書のレッテルをはがす用意ができています。その内容は、現代社会の常識を超えるものです。勇気を持って受け入れましょう。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
三途の川は存在する
故・高坂和導氏により、竹内文書と一致することが認められた宇宙紀行『超巨大[宇宙文明]の真相』(ミシェル・デマルケ著、ケイ・ミズモリ訳、徳間書店(1997))に、<三途の川>を髣髴(ほうふつ)とさせる記述がありました。
つづきを表示
スポンサーサイト
page top
Copyright © 竹内文書の普及待ったなし!. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。