竹内文書の普及待ったなし!
竹内文書は、研究家たちの血のにじむような努力が実を結び、偽書のレッテルをはがす用意ができています。その内容は、現代社会の常識を超えるものです。勇気を持って受け入れましょう。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
【私見】ジュセリーノ予言はなぜ生じるのか
ついに、ジュセリーノ予言に関する自分なりの答えが出ました。
私たち地球人の意識の裏返しであると考えるようになりました。

例えば、2009年~2011年に、日本で薬剤耐性コレラの流行することに関する予言(参考文献1)は、日本の政治に関係あると思えます。「感染症の予防及び感染症の患者の医療に関する法律」が改正されたことにより、コレラの危険性が二類感染症から三類感染症に引き下げられたことと関係あると思います。

ここで意識したいこととして、私は次の2通りがあると考えました。
  1. コレラへの対策を強化する

  2. 宇宙の中心スメラミコトに対して奉り、そもそも病気にならないように祈る。
    その方法→参考文献2

いずれを選ぶのも、自由意志です。ただし、後者は、根本対策となります。

もっとも、これからも、私はジュセリーノ予言を前もって否定することはありません。
ただし、宇宙の何らかの存在から発せられた懸念と受け止めます。

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。
後半では、変わりつつある現在、そして、今、私たちができることを述べます。
ブログランキングFC2ブログランキングへ
banner2.gif人気ブログランキングへ
つづきを表示
スポンサーサイト
page top
2008年9月13日に予言されていた地震は、各要素が個別に発生
2008年9月13日に中国または日本の東海地方で発生することが予言されていた地震が、その予言の各要素が分散して発生していたことが判明しました。

まず、9月13日に近い日付として、北海道で発生した地震に注目しました(参考文献1)。
この地震は、参考文献2では見逃されている地震です。
9月11日9時20分、十勝沖を震源とするM7.1の地震が発生しました。
最大震度は震度5弱、いずれも北海道で、新冠町、新ひだか町(2カ所)、浦幌町、大樹町で観測されました(参考文献1,3)。

太平洋沿岸であるという点では、ジュセリーノ予言(参考文献4)と一致します。新潟県中越沖地震が3日違いで発生したことを踏まえ、2日違いも大目に見ます。
しかし、東海地方ではなく北海道であった点、東京には被害が見られなかった点で、予言とは異なる結果となりました。

一方、太平洋沿岸の地震で、東京にも長周期震動を与えた地震として、岩手県沿岸北部地震がありました。詳しい解説は、参考文献5に譲ります。
実際には2008年7月24日に発生しましたが、東京が長周期震動に見舞われた点では、ジュセリーノ予言に近い結果となりました。

これより被害が大きな地震として、岩手・宮城内陸地震(参考文献6)、中国の四川大地震(参考文献7)を思い出します。
こちらは、いずれも5~6月に発生し、震源は海沿いではなかったものの、人にも建物にも甚大な被害があったことは覚えています。

そう、ジュセリーノ予言にあった地震は、少なくとも4件に分散して発生したと、当方では考えています。

すると、東海地震が2018年に発生する予言(参考文献8)が重要になってきました。
なお、その予言による地震の規模はM10.8とされています。
最悪の場合、人や建物の被害はもちろんのこと、現在建設中の第2東海自動車国道もひとたまりもないと危惧します。

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。
後半では、なぜ上記のように予言内容が分散して発生したかの私見、未来が変化しうることが書かれている日本の預言書を引き合いに出しながら、今われわれが維持し、向上すべき意識を論じていきます。
つづきを表示
page top
アメリカの民主党は反ジュセリーノに動いた?
ジュセリーノ・ノーブレガ・ダ・ルース氏とアル・ゴア氏が文通していることを、ジュセリーノ予言集の本を読んで知りました。両氏とも、人類の有り方や環境問題を重視しているだけに、私も注目しています。

それを踏まえてアメリカ大統領予備選挙を見ると、奇妙な顔ぶれに見えます。民主党の大統領候補の座をほぼ確実にしているのが、オバマ氏。そして、共に指名争いを演じながらオバマ氏を支援するヒラリー・クリントン氏。突然手を組んだのが、私には奇妙に見えます。

また、このクリントン女史が、国際的陰謀において重要な人物であることも考えると、また大統領選挙に陰謀が仕掛けられる動機が見えてきます。

では、どんな動機か。
それは、ジュセリーノ氏が希望しない、自分たちが都合の良い社会をつくるためです。

民主党は、英王室の意向に染まっているといわれています。その民主党に、ジュセリーノ氏と手を携えてきているゴア氏がいますが、ゴア氏を民主党の大統領候補とすると、英王室の基盤が揺らぎかねません。
そこで、ゴア氏が立候補も指名もできない情勢をかもし出そうと、クリントン女史がオバマ氏を支援する形をとったと考えられます。
オバマ氏が大統領になった場合、彼の暗殺で英王室の意向が結実するかどうか、読めません。

ともあれ、アメリカ大統領選挙は、国際的陰謀を見据えると、注目に値する選挙であることは間違いありません。



簡単ですが、最後までお読みいただき、ありがとうございました。
下のリンク先では、本当はゴア氏に大統領になってほしい方を集計しています。
ブログランキングFC2ブログランキングへ
banner2.gif人気ブログランキングへ
page top
ジュセリーノ氏日本版公式サイトにリンクしました
ジュセリーノ・ノーブレガ・ダ・ルース氏の日本版公式サイトにリンクしました。
本書では、私による勝手な解釈があるかも知れず、そちらの方が情報が正確であろうと思います。
また、日本版からブラジル版にリンクされています。そこでは、ポルトガル語ほか、欧米諸言語でもご覧になれます。

同時に、たま出版にもリンクしています。
今年出版された『続・未来からの警告~ジュセリーノ予言集II』(サンドラ・マイア氏との共著)には、私が昨年10月に発生していなかったと思っていた、昨年11月の大阪の地震についても載っています。
その地震について、事実も含めて正確な情報を得ていなかったことは恥ずかしいことですが、ぬか喜びは怖いものだと気づかされた1冊です。

いずれも、リンク集がありますので、興味のある方はご覧いただければ幸いです。

ジュセリーノ氏のサイトを読むにあたって重要なのは、人類同士の愛と、環境問題への関心です。
幸い、日本には竹内文書ほか、古史古伝があり、それらが参考になります。いずれも、国にとらわれない人類の調和が描かれています。
聖書や安藤昌益もそれらに沿った思想なので、対比させて読むとよいでしょう(ただし、聖書を読むにあたっては、バビロニア・タルムードにとらわれないようにお願いします)。

実は、日本にも、ジュセリーノ予言よりは抽象的ながら、思想が近い予言があります。それは日月神示(ひふみ神示)です。日時は特定されていないものの、世界は両者に近い筋書きで破滅の道を進んでいます。
日月神示(ひふみ神示)については別記します。

ジュセリーノ氏も、地球の未来に関連して日本人に注目しています。
まずは私たち日本人が行動することに期待して、本記事を閉じることにします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
下のリンク先では、環境問題の解決に関心があり、世界中の人々を救いたい方を集計しています。
ブログランキングFC2ブログランキングへ
banner2.gif人気ブログランキングへ
page top
2007年10月に台風の被害は小さかったが…
2007年を振り返って、3月と7月の地震と、7月の台風の被害がとてつもなく大きかったことが、印象に残ります。
このうち、2回の地震を予言し、的中した人物がいます。ジュセリーノ・ノーブレガ・ダ・ルース氏です。

なお、ジュセリーノ氏は、10月に台風の被害を受けるとも予言しましたが、これについては、時期を外しています。実際には7月に被害を受けました。

それでも、油断は禁物です。
2007年12月31日。この日が、地球環境に対する意識を変える期限と、ジュセリーノ氏は予言しています。

さて、ジュセリーノ予言集I『未来からの警告』(たま出版(2007))も、早くも第5版が出版されました。私が持っている第1版からだいぶ訂正が進み、内容が正確になってきたと思います。
それでも、ジュセリーノ氏の主張「宇宙倫理」は変わりません。
それを裏で支えるように、環境問題の著書が多く出版され、議論がますます高まってきています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
下のリンク先では、環境問題や国際問題を誠意を持って解決したい方を集計しています。
ブログランキングFC2ブログランキングへ
人気blogランキングへ
page top
Copyright © 竹内文書の普及待ったなし!. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。