竹内文書の普及待ったなし!
竹内文書は、研究家たちの血のにじむような努力が実を結び、偽書のレッテルをはがす用意ができています。その内容は、現代社会の常識を超えるものです。勇気を持って受け入れましょう。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
人間の転生と有機化学の比較
携帯電話でご覧の方へお知らせ
[5]キーで「人気ブログランキング」に投票できます。

人は転生します。
人は、肉体だけではありません。2/3モルの電子でできたアストラル体、アストロサイキック体、流動体、生理体などがあります。

本記事で注目するのは、肉体とアストラル体です。
人が生まれる前に、アストラル体は胎児の肉体に入ります。

これを、有機化学になぞらえると、官能基を得る反応に相当します。
官能基が無い炭化水素は、没個性なガスや油です。物理的性質(特に融点・凝固点と沸点)は炭素数と骨格の分岐で説明できます。
余談ですが、私は学生時代、化学分析機器と人生を比較して、「人生はクロマトグラフィー」と嘆きそうになりました。学歴に応じて人生が変わり、しかもやり直しがきかないと思っていました。今は逆に、そうではないことを証明すべく、未経験のプログラム言語の勉強をするなど、スキルアップに取り組んでいます。

さて、官能基が結合すると、水素結合、酸性・塩基性、求核性・求電子性など、化学的性質が変わります。また、それらによって、融点・凝固点や沸点など、物理的性質が変わります。

人間も、肉体だけでは、性別と形質(見た目)しか変わらない没個性な存在です。しかし、実際にはアストラル体を持ち、そのアストラル体が経験した前世による個性があります。前世で作った中和すべきカルマも、個性なのです。

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。
本記事は後半はありません。
下のリンク先では、人生経験と有機化合物にそれぞれ個性があることを理解できた方を集計しています。
ブログランキングFC2ブログランキングへ
banner2.gif[5]人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
page top
心と体、脳と胴体
脳は精神を反映する代表的な臓器、胴体は肉体の機能を兼ね備えた代表的な部分です。脳と胴体のいずれも欠けても、生物として生きていけません。
残酷な話をしますが、首がつながっていないと、心臓から脳に血液(それにとけ込んだ栄養と、赤血球に結合した酸素)が行き届かず、また、老廃物たる二酸化炭素を取り除けないため、脳は活動できません。一方、脳からの指令を受け取れず、自律的に筋肉を動かせません。

ここで、心と関連して、現代では謎とされている「魂」について述べていきます。
人は死んでもアストラル体その他の魂だけで生きていきますが、来世に生まれるまでは人生を通じた体験ができず、また、物質に対して作用しません。肉体は、魂が人生を経験する場なのです(参考文献1)。

それをどのように活用するかは、その人に掛かっています。アストラル体は精神性の向上を目指しているので、どうせなら、精神性を高めるのに時間を割くのが得策だと考えています。

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。

ブログランキングFC2ブログランキングへ
banner2.gif人気ブログランキングへ
つづきを表示
page top
「モーゼ効果」と名付けられた水の反磁性
旧約聖書にあるモーゼの出エジプト記(参考文献1)にちなんで、モーゼ効果と名付けられた現象があります。それは水の反磁性です(参考文献2)。

反磁性を簡単に言うと、磁石から遠ざかる性質を言います。これまでにも、銅と酸素とともに水の反磁性が知られていました。「蛇口から出る水に磁石を近づけると、水の流れが磁石から離れる方向に曲がる」のは、水の反磁性が示す現象です。
なお、日本でも、水道水は貴重な資源なので、水の出し過ぎにご注意ください(特に夏場)。

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。
後半では、「モーゼ効果」の語源となった出エジプト記の裏を紹介するとともに、現代社会への応用を提唱します。
ブログランキングFC2ブログランキングへ
banner2.gif人気ブログランキングへ
つづきを表示
page top
よく噛んで食べていますか?
昔、「米粒を粗末にすると目がつぶれる」という言い伝えがありました。
実際には目が見えなくなることはありませんが、その言葉は暗喩であることが判明しました。

直説法で説明すると、「米粒を粗末にすると、命をいただいていることに対して、ありがたみを感じる見方ができなくなる」となります。つまり、「目がつぶれる」の「目」は、「思想」の暗喩だったのです。

それだけ、食べ物は人類とは切っても切れない関係です。

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。
後半では、首題の問いかけをもとに、さらに食べ物への感謝を訴えていきます。
ブログランキングFC2ブログランキングへ
banner2.gif人気ブログランキングへ
つづきを表示
page top
『いのちの歌』の言霊と三種の神器の共通点
『いのちの歌』は、連続テレビ小説『だんだん』の挿入歌です。命の大切さを全面に押し出す歌です。
メロディー(旋律)はなだらかで癒しにあふれ、歌詞は命の連携と感謝を表しています。

先に竹内文書の研究を知った私は、この歌を一発で気に入りました。

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。
実は、三種の神器も同じことを訴えています。それについては、後半で解説します。
ブログランキングFC2ブログランキングへ
banner2.gif人気ブログランキングへ
つづきを表示
page top
「ハイアーセルフ」と「御霊親」
竹内文書の研究において、「御霊親」という表現が登場します(参考文献1)。
低次元の世界に魂を遣わした高次元の精神を、御霊親と呼びます。

私たちは3次元の世界に生きています。また、4次元以上の高次元も存在します。そして、私たちは4次元の御霊親を持っています。
心理学では、ハイアーセルフという言葉が登場します。「超自我」とも言います。

両者は、階層構造を持つ点で一致しています。
ハイアーセルフは、私たちの1段上のアストラル体です。9体の下段のハイアーセルフがそれぞれの人生を生き、よい成果が漉(こ)し取られて、上のハイアーセルフに統合されます(参考文献2)。
ハイアーセルフは次元を持ち、もっとも高次元のハイアーセルフは6次元です。6次元は、『神霊聖典』(矢野祐太郎著)に「カコリミ(仮凝身)」とあり、次元が明示される中で最高の次元に掲げられています。

なお、私たちが生きる3次元は、前掲書で言う「カギリミ(限身)」で、物質の影響を受け、また、物質に影響を与える身でもあります。
そのような私たちの直接の御霊親は4次元で、「カケリミ(駛身)」です。物質との影響は3次元ほどではありませんが、その一方で、意思のままに自在に変化するといいます(参考文献3)。

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。
後半では、御霊親(ハイアーセルフ)に力を与えるにはどうすればよいかを述べていきます。
ブログランキングFC2ブログランキングへ
banner2.gif人気ブログランキングへ
つづきを表示
page top
人間と動物の違い(5) 欲求と障壁の幅
人間は、動物に比べて圧倒的に欲求の種類が多いのも特徴です。以下、Wikipediaの「欲」(参考文献1)を参考に論じていきます。

生理的欲求(食欲、睡眠欲、性欲など)なら、動物も持っています。その上、人間はあらゆる心理・社会的欲求も持っています(動物もその一部は持っている)。

その分、障壁の種類も多いのも、人間の特徴です。
動物の場合、物理的障壁と個人的障壁(動物を「人」とは言わないため、「個体的障壁」か)が存在します。また、習慣に基づく社会的障壁もあります。
人間の場合、社会的障壁が法律や評判、さらには治安状況にも及びます。また経済的障壁が存在します。

人は、障壁に対応する方法によって、その人格や能力が問われます。

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。
後半では、人間特有の欲求を生かした理想的な社会づくりを論じていきます。
ブログランキングFC2ブログランキングへ
banner2.gif人気ブログランキングへ

つづきを表示
page top
100年後の子供に託す願い
ある日、「願ってやみません」という思いを大切に思う、という文面を、環境に関するブログに見つけました。

何人も、未来の状況を直接見たり、未来の子供に直接聞いたりすることはできません。
そして、私をはじめ、ほとんどの人は未来を予知する能力はありません。

それでも、未来の子供たちの環境が、明るいものであってほしいと思っています。
このように、人間は祈ることができます。

そして、共存共栄、平和、生活の平安、適職への就職という万人共通の理想を追求し、実現していく力を、人間は持っているはずです。

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。
後半では、私が未来の子供に託す思いを語ります。
ブログランキングFC2ブログランキングへ
banner2.gif人気ブログランキングへ
つづきを表示
page top
騒音がアストラル体に影響を与えるメカニズム
アストラル体は、電子で構成されます。その電子が、騒音によって狂わされるという話を、『超巨大[宇宙文明]の真相』(ミシェル・デマルケ著、ケイ・ミズモリ訳、徳間書店(1997))で読みました。今になって、そのメカニズムを理解できるようになりましたので、お知らせします。

ブログランキングFC2ブログランキングへ
banner2.gif人気ブログランキングへ
つづきを表示
page top
人の思いが水に伝わるメカニズム
皆さんは、江本勝氏による水の研究をどうお考えでしょうか。
人の思いが氷の結晶に現れるのです。そのことを、唯心論と書く人もいました。

しかし、私は、以下の3点によって理解できました。
  1. アストラル体が電子でできている。
  2. 水分子は水素結合で互いに水和し、クラスターを形成する。
  3. あらゆる物質は、電場(電界)に晒されると、静電気を帯びる。


このうち、アストラル体が電子でできていることを、今のところ証明するすべはありません。しかし、江本氏の水の研究により、間接的に証明していると、私は言えます。


ここまでお読みいただき、ありがとうございます。
後半では、水が人の思いを伝えるメカニズムの仮説を立てます。
ブログランキングFC2ブログランキングへ
banner2.gif人気ブログランキングへ
つづきを表示
page top
霊魂と精神は天(陽)、肉体は地(陰)

物質偏重からの脱却が叫ばれていながら、今年(2008年)になってもまだ抜け出せないでいる現実を見て、私は無力感を味わっていたところでした。
しかし、私は負けてはいません。私は一人ではないことからです。そのことは、先日の記事で明らかにしました。
→「竹内文書が2ヶ国語で出版

宇宙は、天と地、陰と陽を併せ持つ存在です。
また、人間は、首題の通り、霊魂・精神と肉体を併せ持つ存在です。
天体も魂を持っていて、その天体を構成する物質はもちろん大地と言えます。
その目的は、肉体を持つことによって、精神を鍛え、霊魂を高めることです。

地球も、私たち地球人も、初段(ミシェル・デマルケ著『超巨大[宇宙文明]の真相』で言うカテゴリー1)です。
地球が2012~2014年に二段に昇段(アセンション)すると見られるため、私たちも昇段できるよう、精神を高めていきたいところです。それが、今、この時代に生きている意義です。
なお、今積み重ねた徳によっては、二段にも三段にも昇段する可能性があります。

また、死ぬとしても、天たる魂(アストラル体、アストロサイキック体など)は滅びることはありません。
昇段した場合は、二段なり、三段なりの別次元のカルマを背負うこととなりますが、初段より前向きに考えられるようになり、過ごしやすくなると考えられます。
一方、昇段できなければ、初段の惑星に生まれ変わり、今世に残したカルマを解消することを課題として人生を歩むこととなります。


ここまでお読みいただき、ありがとうございます。
後半では、前半での主張を具体例で掘り下げ、人の取るべき行動の基本を提唱します。

ブログランキングFC2ブログランキングへ
banner2.gif人気ブログランキングへ
つづきを表示
page top
習慣の4要素 ~燃焼の4要素になぞらえて~
燃焼の3要素はご存知ですか?
そう、可燃物(燃料)、酸化剤(空気、酸素)、着火エネルギー(火種。摩擦熱、火花など)です。

では、燃焼の4要素はご存知ですか?
それは、燃焼の3要素に、燃焼の継続を加えます。

私たちの行動も、実はこの燃焼の4要素とよく似ています。本記事では、習慣の4要素と呼ぶことにします。
表 習慣の4要素と燃焼の4要素
習慣の4要素燃焼の4要素
欲求可燃物
知識酸化剤
判断着火エネルギー
継続の理由燃焼の継続


ここで注目したいことは、判断が偏見に、継続の理由が保身になると差別になることです。
逆に、共存共栄の前提で、自分や他人の精神性を高めていくことができれば、行動の4要素はうまく働いていると言えます。
そこで、精神性の向上の継続法と差別の解消法は、後半に回します。
ブログランキングFC2ブログランキングへ
人気blogランキングへ
つづきを表示
page top
カルマの法則は、作用反作用の法則だ
未来を語る書物の中には、カルマの法則が紹介されているものがあります。
カルマの法則を表す言葉は、以下のとおりです。
  • 善因善果・悪因悪果

  • 積善の家には必ず余慶あり。積不善の家には必ず余殃(よおう)あり。(易経・文言)

言い換えれば、人の行動に関する作用反作用の法則です。
孔子は、カルマの法則を知っていたのです。

本記事で取り上げる理由は、地球の大変革に対応するためです。

これまで、以下の悪い感情を抱いたことはありませんか?
  1. 怨念
    今日では、「うらみ」と言うとこの感情を指すことが多いです。闘争心や所有権意識から生じることが多いです。

  2. 残念
    遺憾ともいい、古くは「憾(うら)み」とも言いました。訓読みが同じことから、言霊では、「恨み」と「憾み」は根が同じです(別記予定)。

  3. 執念
    ある意味、怨念(恨み)や残念(憾み)に通じる感情です。残念から無念に変わると、執念に変わりやすく、怨念を生みやすいので、注意が必要です。

  4. 懸念
    心配ともいい、葛藤を生む原因になります。せっかくいい考えが浮かんだのに、そのリスクを避けんがために、否定に走ることも、心配の表れです。

もし、その感情をはっきりと思い出せる場合は、今のうちに心の整理をしておきましょう。

もし抱いたことがあったが思い出せない場合、今おかれている環境に感謝しましょう。
例えば、私のようにインターネットを利用している人は、電力会社、通信会社、プロバイダーなどの通信事業者に感謝することからはじめましょう。
私の場合は、世界を救うべくブログで発言しています。
もし、電気がなければ、私はこうして発言することはなく、竹内文書やそれに関する本を読むことに没頭することでしょう。
電話の契約が切れて通信できなくなった場合や、FC2ブログがない場合も同じです。

重要なことは、悪いことが起こっても、これ以上恨まず、妬まず、惜しまず、心配しないことです。
悪いことが起こっても、それをばねにすれば、カルマは浄化されるのです。
そして、悪いことをばねにするとき、その悪いことにも感謝するとなお良いです。
なかなか難しいことですが、
  • 今回の事件で、この世の悪を知った。改めて(または、これ以上)行わないと心に決めた。

  • 恨み・妬み・残念・心配がこんな形で現れた。身をもって反省する羽目になったが、今後は幸せになれそうだ。

と思えば、まずは一歩前に進むことができます。

そして、あなたが亡くなられたら、三途の川で癒されます。その後、来世に生まれ変わるために英気を養うことになります。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
下のリンク先では、精神的に進歩し、後半部分で述べる不幸を避けたい方集計しています。
ブログランキングFC2ブログランキングへ
banner2.gif人気ブログランキングへ
つづきを表示
page top
兵法の正体
2007年のNHK大河ドラマ『風林火山』の台詞にも登場する言葉、
兵者詭道也(へいはきどうなり)
(『孫子』「始計」)

この言葉は、
「兵力を用いるときは正道ばかりを踏まず、ときには奇計を用いなければならない」(旺文社『漢和辞典[第五版]』)
と解釈されています。しかし、

兵法とは、人を欺く方法論である

と、孫子(本名・孫武)自身が兵法の正体を吐露しているようにも読み取れます。

すみません。いきなり脅かしてしまいました。しかし、これこそ、兵法の実態なのです。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
後半では、兵法の正体をより具体的に述べます。
ブログランキングFC2ブログランキングへ
banner2.gif人気ブログランキングへ
つづきを表示
page top
Copyright © 竹内文書の普及待ったなし!. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。