竹内文書の普及待ったなし!
竹内文書は、研究家たちの血のにじむような努力が実を結び、偽書のレッテルをはがす用意ができています。その内容は、現代社会の常識を超えるものです。勇気を持って受け入れましょう。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/04/03(土)   CATEGORY: 4.2 私信
[提案]携帯電話で簡単に「人気ブログランキング」に投票
この度は、本書『竹内文書の普及待ったなし!』をご覧いただき、ありがとうございます。
本記事では、ブログランキングへの投票について提案いたします。

当方の都合または過失により更新がなかった場合、毎度同じ記事をご覧に入れるのも申し訳ないと思っています。
そこで、携帯電話でご覧の方に、提案いたします。
[5]キーを押して、「人気ブログランキング」に投票できるようにしました。
携帯電話用のトップページから、フリーエリアまたは任意の記事に入っていただき、[5]キーを押すと、「人気ブログランキング」に投票できます。


今後は、以下のお知らせを記事の先頭に表示するようにします。


携帯電話でご覧の方へお知らせ
[5]キーで「人気ブログランキング」に投票できます。


また、記事の最後に、以下のように表示します。


なお、本記事では、携帯電話の[5]キーで簡単に「人気ブログランキング」に投票できるようにする仕組みを試します。
ブログランキングFC2ブログランキングへ
banner2.gif人気ブログランキングへ


(おことわり)PC向けには画像を表示していますが、その画像はPNG形式なので、携帯電話の一部の機種では表示されません。

このような少しの負担で、読者の皆さんによる投票が楽になれば幸いです。

以上
スポンサーサイト
page top
DATE: 2010/03/07(日)   CATEGORY: 4.2 私信
[お知らせ]政府系サイトへのリンクを追加・修正しました
下記の政府系サイトへのリンクを修正、追加しました。下記のハイパーリンクをクリックすると、新しいウィンドウでリンク先を開きます。


以上

ブログランキングFC2ブログランキングへ
banner2.gif人気ブログランキングへ
page top
DATE: 2010/01/26(火)   CATEGORY: 4.2 私信
「あわせて読みたい」を始めました
「あわせて読みたい」というサービス(参考文献1)を、別のブログを通じて知りました。
そこで、本書と「あわせて」読まれるサイトを表示することになりましたので、お知らせします。
あわせて読みたいブログパーツ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
下のリンク先では、竹内文書と本書を比べて読みたい方を集計しています。
ブログランキングFC2ブログランキングへ
banner2.gif人気ブログランキングへ

参考文献
  1. 『あわせて読みたい - ブログがつながるブログパーツ』、サイドフィード株式会社(2005)
    上の「あわせて読みたい」と書かれている画像をクリックすると、本書と一緒に何が読まれているか分かる。さらにそのリンク先には、サービスのトップメニューが置かれている。
page top
DATE: 2009/02/03(火)   CATEGORY: 4.2 私信
【私信】リンクを増やしました。
本日、下記のリンクを設定しました。
  1. 宮内庁
    せっかく本書で天皇=「宇宙の中心すめらみこと」と主張しているのに、今まで宮内庁が抜けていたのは、お恥ずかしい限りです。
    天皇陛下の今のご様子を知るのに、宮内庁のページは欠かせません。

  2. 複十字シール運動
    日本では(財)結核予防会が中心となって展開する、結核の知識啓発・予防・感染縮小のための活動です。


今後とも本書をご愛読いただければ幸いです。
下のリンク先で本書を応援していただけるのもうれしいことですが、上記のリンク先で、天皇陛下の現状を知り、また、国際貢献を行うことをお勧めします。
ブログランキングFC2ブログランキングへ
banner2.gif人気ブログランキングへ
page top
DATE: 2008/02/09(土)   CATEGORY: 4.2 私信
平成20年一般参賀に参りました
平成20年1月2日。今年も一般参賀が無事に執り行われました。
私は、その日の最後のお出ましに参りました。

「新しい年を共に祝うことをうれしく思います。年頭に当たり、国民の幸せと世界の平安を祈ります。」
天皇陛下のお言葉は、今年も変わりありません。
それだけに、「国民の幸せ」と「世界の平安」へのお祈りは、普遍的な内容であると考えられます。

今年こそ、国民の幸せ(治安、健康など。福祉も本来は幸せの意味)や世界の平安(戦争やテロの終結、国際社会の融和など)が実現することを、天皇陛下と共にお祈りいたします。

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。
後半に、一般参賀の様子と、お参りする際の注意点をまとめました。一般参賀にお参りしたい方のご参考になれば幸いです。
ブログランキングFC2ブログランキングへ
banner2.gif人気ブログランキングへ
つづきを表示
page top
DATE: 2007/07/18(水)   CATEGORY: 4.2 私信
【私信】私が竹内文書と出会うまでの軌跡(追記:2008年10月5日)
実は、竹内文書と出会うまで、また、世界の平和と救済へのメッセージ発信に目覚めるまで、様々な出会いや、当時単発的と思われた言動がありました。これらを、年代順に挙げます(個人情報の保護のため、私に関わる具体的な年代は省略)。
  1. 徳間書店
    かつて買ったスーパーマリオブラザーズの攻略本が、徳間書店の本でした。
    後に、その徳間書店から、故・高坂和導氏の著書が出版されました。

  2. 合気道
    いじめ対策として親から勧めで入門して自らも気に入り、現在弐段です。
    後に、開祖である故・植芝盛平翁(1883(明治16年)~1969(昭和44年))が、大本(おおもと)の聖師とされている出口王仁三郎(おにさぶろう)師(1871(明治4年)~1948(昭和23年))と綾部で出会ったこと、戦争中に銃弾を向けられても当たらず生き残った奇跡(言い伝え?)を知ることになります。

  3. 自称「自然派」
    自分の性格を変えたいと、にわかに「自然派」を自称した上で、中学校の文化祭のテーマとして"Nature"を提案しました。
    後に、別の生徒から提案された"Love&Peace"と合成されて"Peace&Nature"となるも、私はそれには賛同できませんでした。
    後に、自然環境の大切さを学ぶことになり、一昨年からは意識と知識が融合しつつあります。

  4. 「静と動」の意識
    高校の卓球部にいたときに、にわかに意識した言葉です。自ら慌てないように暗示してみましたが、当時は効果がありませんでした。
    後に、陰陽五行説を知ることになり、私の思想を抜本的に変えるに至りました。

  5. 一般意味論との出会い
    大学の講義の中に、S. I. ハヤカワによる一般意味論が紹介されました。その中で、ことばのシャワーが登場しています。
    言葉は、普段から言われている意味で使われているからこそ、その意味で通じるのだと言います。
    しかし、後に放送大学の講義を見たところ、否定的に聞こえ、一般意味論への意識は薄れていきました。
    昨年になって、いつまでも解決されないネット社会の問題を目にし、一般意味論の意識を新たにした上で、当ブログを立ち上げるに至りました。

  6. 量子力学、分子分光学の専攻(追記:2008年10月5日)
    量子力学は、原子核と電子と光との関係を述べる学問です。太陽光スペクトルや半導体など、幅広い分野で通用しています。大学4年のとき、量子力学と密接に関係ある分子分光学を、私は専攻しました。
    卒業後に、コンノケンイチ(今野健一)氏の著書『死後の世界を突き止めた量子力学』を目にします。

  7. 『詭弁論理学』との出会い
    次のユダヤ問題にも関わる内容で、後半で述べます。

  8. ユダヤ問題への関心
    後半で詳しく述べます。

  9. これらの言動は、無意識のうちに、竹内文書と世界の平和と救済の意識につながっていたのです。人生とは不思議ものですね。

    ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
    後半では、特にユダヤ問題に出会うきっかけを述べます。
    ブログランキングFC2ブログランキングへ
    banner2.gif人気ブログランキングへ
つづきを表示
page top
DATE: 2007/07/04(水)   CATEGORY: 4.2 私信
カテゴリー「性と道徳」を廃止
首題の件、昨日(2007年7月3日)付けで、カテゴリー「2.1.2.4 性と道徳」を廃止しました。
理由は、ジャンルを強制的に変更される可能性を消すためです。
これに伴い、このカテゴリーに登録していた記事1本を削除しました。
興味のあった方には申し訳ありませんが、FC2ブログでの当ブログの運営に、ご理解お願いいたします。

但し、その記事の内容は、日常生活でできる思想の改善が目的であり、ある種の社会問題に一石を投じるものです。
当ブログからはリンクを貼りませんが、新たにブログを設立した上で掲載する場合があります。

本記事は以上で終わらせていただきます。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
以下のリンク先では、性と道徳の問題を改善すれば世界も変わると信じていらっしゃる方を集計しています。
ブログランキングFC2ブログランキングへ
banner2.gif人気ブログランキングへ
page top
Copyright © 竹内文書の普及待ったなし!. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。