竹内文書の普及待ったなし!
竹内文書は、研究家たちの血のにじむような努力が実を結び、偽書のレッテルをはがす用意ができています。その内容は、現代社会の常識を超えるものです。勇気を持って受け入れましょう。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/05/16(日)   CATEGORY: 2.1.2.1 唯物論
[現代化学2010年6月号より]ジャンクフードがくせになる理由
携帯電話でご覧の方へお知らせ
[5]キーで「人気ブログランキング」に投票できます。

『現代化学』2010年6月号に、興味深い記事を発見しました。題して「ジャンクフードはなぜくせになるか」です。その冒頭で、次のように書かれています。

ポテトチップスなど、高脂肪・高カロリーのジャンクフードの過食は,ヘロインやコカインの中毒と同じ変化を脳に与えるらしい.


この研究は、アメリカ・スクリプス研究所で行われたとのことです(参考文献1)。

これをヒントに、過食から脱却する方法が見いだされると見られます。現に、記事では、

したがって,過食の治療には,コカイン中毒治療用の薬剤が有効なのかもしれない.


とあります。

道理で、記事の冒頭にも槍玉に挙げられたポテトチップスも作っているメーカーの、あるスナック菓子のキャッチコピーの一つが、

やめられない、止まらない


である訳です。

インターネット上の広告で、

太る人と太らない人の違いはご存知ですか?


とあります(本記事からは広告元にリンクしません)。
広告元によると、原因は炭水化物であるということなので、『現代化学』で取りあげた研究を、薬に頼らないという意味で補足するかもしれません。

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。
後半では、過食に対抗する別解を探ります。
ブログランキングFC2ブログランキングへ
banner2.gif[5]人気ブログランキングへ
つづきを表示
スポンサーサイト
page top
DATE: 2010/03/23(火)   CATEGORY: 2.1.2.1 唯物論
地震のとき一瞬光るメカニズム
地震の前触れとして、
  1. 地震雲が発生する。

  2. 空が一瞬光る。

  3. 震源付近で異常な電磁波が観測される。

などが言われています。これらの現象が、科学的に説明できそうです。本記事ではそれを試みます。

砂や岩に含まれる石英は、クオーツとよ呼ばれる圧電体です(参考文献1)。圧電体とは、以下の性質を持つ誘電体です。
  • 歪めると静電気を生じる(=圧電気)。

  • 電圧を掛けると歪む。

地震が発生するまで、プレートの動きに応じて岩が歪みます。そのとき、石英に圧電気が発生します。隣の石英にその電荷が影響し、隣の石英も歪みます。こうして、地震が発生するまでは歪んだ状態で「我慢」しています。そのうち、溜まった電荷が限界に達すると、今までとは異なる運動を起こし、岩が割れます。これが断層です。その衝撃で地震が発生します。

地震の前に光ったり、異常な電磁波が観測されたりするのは、大地から電気が逃げていると考えることが出来ます。
地震雲が観測されるのは、常磁性を持つ水が電磁波による磁場に引き寄せられたと考えることが出来ます。

よく地震学では、地震の前に、プレートに「ひずみ」が溜まっていると表現します。ならば、プレートに含まれる石英が歪んでいれば、大地に電気が溜まっていてもおかしくありません。

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。
後半では、存在がまことしやかに言われている地震兵器についても言及します。
ブログランキングFC2ブログランキングへ
banner2.gif人気ブログランキングへ
つづきを表示
page top
DATE: 2010/03/06(土)   CATEGORY: 2.1.2.1 唯物論
地球を痛めつける核兵器と電磁波兵器
私たちの住む地球は、母なる大地とも呼ばれています。その地球にもアストラル体があります。いわば、地球と私たちは家族です。

地球を構成する岩石やマグマ、そして大気は、人間の肉体に相当します。その地球に地震や異常気象を発生させることに、核兵器や電磁波兵器が使われてきていることを聞きました(参考文献1,2)。これは地球を傷つける行為です。
地震や異常気象の発生源としての核兵器や電磁波兵器の使用は、父なる天につばを吐くだけでなく、母なる大地にも暴力を振るうという、残虐な行為です。物質的に考えても、自然破壊です。

なお、ここでも、罪を憎んで人を憎まずの精神で、電磁波の悪い使い道を糾弾します。

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。
後半では、
  1. 因果応報の欺瞞(ぎまん)

  2. カルマの法則

  3. 地球への暴力の限界

を述べます。
ブログランキングFC2ブログランキングへ
banner2.gif人気ブログランキングへ
つづきを表示
page top
DATE: 2010/02/01(月)   CATEGORY: 2.1.2.1 唯物論
PETボトルの環境ホルモン性が見えた
ついに、PETが環境ホルモン(内分泌かく乱物質)であることが判明しました(参考文献1)。研究では巻き貝が
今のところ筆者が確実に判断できるのは、PETボトルで生き物を育ててはならないことです。

さて、エストロゲン活性と言えば、男性機能の低下も連想しました。これが本当に絡んでくると、PETボトルに関する陰謀(参考文献2)が本当のことであると考えられます。

日本ではペットボトル入り茶飲料(参考文献3では『茶系飲料』と表記)がはやっており、筆者もよく飲みます。かつて筆者もよく行っていましたが、茶飲料ペットボトルの需要を減らすには、自分で茶を淹(い)れて水筒で持ち歩くか、紙コップの自動販売機を利用することです。
せっかく緑茶や紅茶の健康効果が有名になったので、(参考文献12より、陰謀が正しいと仮定すると)ペットボトルで男性機能を減退させるのはもったいないことです。


ここまでお読みいただき、ありがとうございます。
後半は、回収されたPETボトルの現状を憂い、自分でも何もできなず悔しい思いをする筆者の愚痴です。お読みになりたい方のみお読みいただいても結構です。
なお、下のリンク先では、ペットボトルによらない生活を送りたい方を集計しています。
ブログランキングFC2ブログランキングへ
banner2.gif人気ブログランキングへ
つづきを表示
page top
DATE: 2009/01/04(日)   CATEGORY: 2.1.2.1 唯物論
人間と動物の違い(4) 肉体の構造
人間と動物の違いは、確かな感謝の表現と報恩の概念の有無(参考文献1)、アストラル体などの有無(参考文献2)、正義の有無(参考文献3)だけではありません。
感謝の表現と報恩の概念の有無→「人間と動物の違い(1) 感謝の表現と報恩」
アストラル体などの有無→「人間と動物の違い(2) 生物体の構造」
正義の有無→「人間と動物の違い(3) 正義の概念」

人間の肉体の構造を他の動物と比べた研究において、衝撃的な事実が判明しました。
当方では、進化論を誤っているものと見なしております。それを裏付ける違いが、多く見つかっています(主に参考文献4)。例えば、以下の通りです。
  1. 被毛、皮下脂肪が薄い。

  2. 視覚が昼夜ともに適合していない。

  3. 骨格が地球の重力に対して弱い。

  4. アレルギーを発現する。

  5. 人類は一年中繁殖できるが、動物には生殖周期がある。

  6. 陰茎に骨がない(犬との違い)。

  7. 知能が高い(他の哺乳類でも、犬、猫よりも遥かに高い。鳥類であるカラスの比でもない)。


肉体的には、知能を除いて、地球環境に合わない構造になっています。一方で、知能を活用して、私たち人類はこれまで生き延びてきたのです。

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。
後半では、人類はどこから来たのだろうという推論をご紹介します。
ブログランキングFC2ブログランキングへ
banner2.gif人気ブログランキングへ
つづきを表示
page top
Copyright © 竹内文書の普及待ったなし!. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。