竹内文書の普及待ったなし!
竹内文書は、研究家たちの血のにじむような努力が実を結び、偽書のレッテルをはがす用意ができています。その内容は、現代社会の常識を超えるものです。勇気を持って受け入れましょう。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
続・またも似ているドラゴンクエストIXと竹内文書と現代社会
携帯電話でご覧の方へお知らせ
[5]キーで「人気ブログランキング」に投票できます。

前回に引き続き、『ドラゴンクエストIX』に、第4の類似点が見つかりました。
しかも、これが日本の祭りの誤りを読み解くヒントであると気づきました。

その前に、前回のおさらいをします。
  1. 人間には見えない天使
    天使を高級の宇宙人、DQ9の世界の人間を地球人と見立てることが出来ます。
    そうかと思えば、地球以外から地球に移り住んでいる人がいます(参考文献2)。その人は、一度アストラル体のみで生まれた後、地球人と同じく、物質で出来た肉体を手に入れたとのことです。DQ9を一度クリアすると、類似点が分かると思います。

  2. クエスト
    恩に着たら恩に報いる。クエストの報酬はそれを表現しています。クエストの依頼主は、クエストをクリアした主人公を貶めたり、やっつけたりはしません。

  3. Wi-Fiショッピング
    これは、現代社会の通信販売との共通点です。ただし、Wi-Fiショッピングのために通信するときは、同時にクエストの情報も手に入れたりします。



ここまでお読みいただき、ありがとうございます。
注意 本記事の後半には、いわゆる「ネタバレ」の情報があります。
ブログランキングFC2ブログランキングへ
banner2.gif人気ブログランキングへ
つづきを表示
スポンサーサイト
page top
清濁合わせ呑む
日本語には「清濁合わせ呑む」という慣用句があります。善悪一元論を端的に表した言葉です。
日本人で、これを実行できる人は、今どれくらいいるのでしょうか。「競争社会」にかまけて、善悪二元論に陥っていないでしょうか。

悪は善を引き立てる、と言った文章を立ち読みしたことがあります(要出典)。言われてみれば、善は進んで行うもの、悪は行わないもの、ということを当たり前に思っていると気づかないことです。陰陽五行論では、「陽が極まると陰に転ずる。陰が極まると陽に転ずる。」とあり、陽を善、陰を悪に言い換えることで、善悪一元論を理解できます。善だけでは善の大切さが実感できない。悪だけでは自滅する。だから、いずれも大切に考えるのです。
できれば、悪は想定するだけで、善を大切に実行することが望ましいと思っています。

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。
後半では、善悪一元論を既に体現している例(私の例を除く)をご紹介します。
ブログランキングFC2ブログランキングへ
banner2.gif人気ブログランキングへ
つづきを表示
page top
またも似ているドラゴンクエストIXと竹内文書
出荷本数が400万本を超え、シリーズ最多の売り上げ数を記録したドラゴンクエストIX(以下、DQ9)。これもまた、現代社会や竹内文書的発想とよく似ています。
なお、前作までは、本書で取りあげています(参考文献1)。本記事では、以前の記事と重複する部分は割愛します。

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。
後半では、具体的にどこが似ているかを述べていきます。
ブログランキングFC2ブログランキングへ
banner2.gif人気ブログランキングへ
つづきを表示
page top
竹内文書、現代社会とドラゴンクエストシリーズの類似
私は以前から、ドラゴンクエスト(以下DQ)シリーズから重要なメッセージを読み取っていました。
さらに、竹内文書関連の著書を読むにつれ、DQシリーズに竹内文書の思想が組み込まれていることにが次々に理解できるようになりました。
2007年9月現在、堀井雄二氏と竹内文書との関係を私は知りませんが、堀井氏が、竹内文書かそれと内容を同じくする情報を知っているとも考えたくなります。

もっとも、テレビゲームは現実と異なり、リセットが利き、途中経過を記録しないことで自分に都合の良い記録を達成できる点で、ずるさを許しています。その点では、精神的な発達に役立ちません。
それにしても、なぜDQに竹内文書との類似点をこの場で発言するのか。ゲームの展開と仕組みが、社会現象ともなっている大人気と無縁ではないような気がするからです。


ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
後半は、各作品について詳しく解説しますので、長くなりますがご了承ください。
ブログランキングFC2ブログランキングへ
banner2.gif人気ブログランキングへ
つづきを表示
page top
Copyright © 竹内文書の普及待ったなし!. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。